タグ「便秘」が付けられているもの

株式会社ワイピーファーム(所在地:群馬県藤岡市)は、の群馬県藤岡市で栽培した無農薬の桑を使いやすい粉末にしたお茶「桑粉茶」の紹介です。トクホの3割で使用されている機能性関与成分である水溶性食物繊維 難消化性デキストリンを配合するお茶です。

難消化性デキストリンは食物繊維不足を補うためにトウモロコシのでんぷんから作られ、消費者庁から特定保健用食品(トクホ)の関与成分としても許可されています。桑の独自成分 1-デオキシノジリマイシンと難消化性デキストリンが気になる糖質を調整します。当然、便秘にも大いに役立つでしょう。

桑の葉.jpg

「桑粉茶」はこんな方におすすめ

  • 今の生活習慣が不安
  • お腹周りの脂肪が気になる、最近は背中も
  • 便秘がちでお腹がいつもすっきりしない
  • 薬やサプリは副作用が心配だしいまひとつ信用できない
  • 外食やお総菜が多く、野菜不足
  • 子供が野菜嫌い
  • 青汁は味がダメで挫折した
  • ダイエット中の方

桑ってどんなもの?

最近は、食物繊維の豊富さ、そして血糖値の上昇を緩やかにするなど、康志向の方の間で桑茶や桑青汁が広まっています。桑の葉に含まれる「1-デオキシノジリマイシン(DNJ)」を食前に摂取することによって、食事の糖質が小腸で吸収されるのをブロックする働きが期待できます。

実際に、桑茶を愛飲されている方で便秘解消など以外に血糖値のコントロールを期待している方は大変多くいらっしゃいます。桑はその栄養成分や効能から、古くより漢方薬などで使用されてきました。研究によれば桑の葉には1-デオキシノジリマイシン(DNJ)という、桑特有の成分がポイントです。このDNJという成分は、食後の糖の吸収を阻害し、食後血糖値の上昇を抑制します。糖質をコントロールするほか、滋養強壮などの役割も果たし、健康や美容の分野でも話題となっています。

そのため、生活習慣病の予防をしたい人や、ダイエットをしたい人、野菜不足を補いたい人などから、幅広く注目を集めています。

水溶性食物繊維「難消化性デキストリン」とは?

難消化性デキストリンとは、とうもろこし等の自然の成分から取られたデンプンでできている食物繊維のことです。難消化性デキストリンは糖分の吸収を抑制し、血糖値をコントロールしてくれます。

難消化性デキストリンの体内での働き

  • 糖の吸収スピードの遅延作用(食後血糖の上昇抑制作用)
  • 整腸作用
  • 脂肪の吸収スピードの遅延作用(食後血中中性脂肪の上昇抑制作用)
  • 内臓脂肪の低減作用
  • ミネラルの吸収促進作用

などが代表的なものです。

また、難消化性デキストリンは、腸内細菌叢(ちょうないさいきんそう)を改善するなど、整腸作用と関わりのある生理作用があることもわかっています。難消化性デキストリン摂取により糞便量および排便回数が増加したことが、ヒト試験では報告されています。
難消化性デキストリンを1日5gまたは10g摂取することで、排便回数と糞便量が増加し、便の性状と排便後の感覚が良好になったという結果も報告されています。


そして、糖分の吸収は抑制しても、必要なミネラル分は身体に吸収しやすくなるというすぐれものということで、ここ数年話題になっています。厚生労働省によれば、平成21年に血糖値に関する難消化性デキストリンについて新たな保健の用途として十分な許可実績が認められたことから、特定保健用食品(規格基準型)として新たに定めるとのことです。
保健用用途としては、食物繊維(難消化性デキストリン)の働きにより糖の吸収を穏やかにするので、食後の血糖値が気になる方に適しています。

この、難消化性デキストリンを配合した桑粉茶で、不足しがちな食物繊維を補うことができます。

難消化性デキストリンは安全?

安全性はどうでしょうか。難消化性デキストリンについて、米国FDA(食品医薬品局)は、1日の摂取量の上限値を明確に定める必要がないほど、安全な食品素材であると認めています。また、消費者庁長官が許可する特定保健用食品(トクホ)の関与成分となっています。
過去の安全性を調べたヒト試験では、難消化性デキストリンを1日3回毎食前に10gを16週間にわたり摂取した結果、血圧などの生理学的検査値は変化を認めず、またその他の臨床検査値、特に血清タンパク質およびCa(カルシウム)、Mg(マグネシウム)、Fe(鉄)などのミネラル濃度について、難消化性デキストリン摂取が原因となる変化は認められなかったと報告されています。
さらに、試験期間中、下痢などの消化器症状をはじめ、とくに問題となる症状はみられず、安全であると報告されています。

【栄養成分 100gあたり】

エネルギー  :364Kcal
タンパク質  :13.9g
脂質     :4.1g
炭水化物   :67.8g
灰分     :8.5g
食塩相当量  :0.1g
水分     :5.7g
マグネシウム :220g
カルシウム  :2,000mg
水溶性食物繊維:21g
内容量    :80g

【おすすめの飲み方】

飲む量目安:1回2~3プッシュ(お好みにより加減してください)


栄養補助食品として食事の15~30分前に、1回2~3ワンプッシュを目安にカップに入れ、水やお湯、牛乳などを注いでお召し上がりください。

アイスクリームやヨーグルトに混ぜても構いません。

桑の葉 1.jpg

食物繊維を黄金比で配合 毎朝のすっきりに「桑粉茶」 | 便秘を解消しよう!

肌に塗れば化粧水、クリームいらず

中性脂肪値とコレステロール値が、急に上昇してしまったのは、3年前でした。そのとき、中性脂肪値が400mg/dl以上(基準値は、150mg/dl未満)、総コレステロール値は250mg/dlを超えていました。どちらも、かなり高めの数値でした。

もともと、基準値よりははやや高めに推移していましたが、そこまで急に上がってしまった理由はわかりません。

しかも、血圧や血糖値については、全く問題ありませんでした。私は、甘い物や濃い味つけの物が好きなので、そっした影響が出たのかもしれません。ただし、私は、西洋医学の薬や病院が好きではありません。そこまで数値が高くなっても、病院に行って、薬を飲む気にはなれませんでした。できれば薬を飲まずに、この状態を改善したいと考えていました。

そんなときに勧められたのが、麹水(こうじ水)だったのです。

麹水は、健康維持に大変役立つということなので、早速作ってみることにしました。私麹水の作り方は、次のようなものです。350ccのペットボトルに底から3cmくらいの分量のこうじを入れ、そのペットボトルいっぱいになるまで水を入れます。これを冷蔵庫で5時間ほど寝かせて飲むようにしていました。

麹水は、のどが渇いたらお茶がわりにして、1日に何杯も飲むようにしました。飲み始めて最初に感じたのは、便通がよくなったことでした。もともと、それほど悪くはなかったお通じですが、時々、1週間~10日も出ない日がありました。それが、スムーズに便が毎日、出るようになりました。

また、麹水は化粧水がわりにも利用しています。ペットボトルの麹水をそのまま、ハンドクリームや化粧水のように使っています。おかげで、ハンドクリームは全くいらなくなりました。麹水は、ハンドクリームのようにべ夕つくこともありません。適度なしっとり感を肌に与えてくれます。肌の乾燥を感じたら、さっと塗ればいいので簡単です。

麹水をはじめて2ヶ月。中性脂肪値などの数値を測ってみると、大きな変化がありました。400以上あった中性脂肪値が、なんと半分以下の200を切って、コレステロール値も、200まで下がったのです。以降も、麹水を飲み続けていますが、現在まで、中性脂肪値は、150~200の間をキープしています。基準値からいえば、まだ高めですが、以前のような飛びぬけて高い数値が出ることはなくなりました。ようやくほっとしています。

麹水を私といっしょに飲んでいる夫は、花粉症がよくなりました。夫の花粉症はかなりひどく、2月から薬を飲んでも、鼻水くしゃみ止まりません。そこで、花粉の飛び始める前から麹水を飲んだところ、ほとんど症状が出ずに済みました。

なにしろ、薬に頼らずに、花粉症のシーズンを乗り切れるのですから、こんなにありがたいことはありません。私の同年代の友人にも、花粉症で悩んでいる女性がいて、その人にも麹水を勧めてみました。すると、すぐに効果を発揮して、その友人も花粉症が楽になったと喜んでいます。ちなみに、麹水は、我が家の愛犬にも飲ませています。おいしそうに飲んでいますが、こちらはどんな効果が現れるか、まだわかりません(笑)。

間食も自然に減って今までの服はウェストがブカブカ!

私は、若いころから、どちらかというと、ぽっちゃりとした体形でした。50代に受けた健康診断の際、メタボ予備軍といわれて以降、毎回注意されるようになりました。還暦を過ぎると、体重は67kgになっていました。

肥満ぎみなのは問違いなく、おなか周りは特に肉づきがよくなっていたのです。加えて、血圧は低めだったものの、血糖値やコレステロール値はやや高めで、基準値を超えるか超えないかといったレベルでした。そんなタイミングで始めたのが、「麹水(こうじ水)」でした。

きっかけは、麹水は健康にいいと、教えられたので、試しに飲んでみることにしたのです。麹水は、350ccのペットボトルを使って作ります。そのペットボトルに1cmくらいの黄こうじを入れ、ボトルがいっぱいになるまで水を注ぎます。これを冷蔵庫に一晩おきます。翌日は、このペットボトルから、朝晩、200ccのコップ1杯ずつ麹水を飲むようにしました。

こうして麹水を飲み始めたところ、最初に変化が現れたのは、便通でした。もともと、便秘症というわけではなく、ごく普通に便は出ていました。しかし、麹水を飲むようになってから、便通がよりスムーズで規則的になりました。特に違ってきたのは、便の形状です。バナナのような形で、かたさも適度な理想的な便が出るようになったのです。

しかも、以前とは違い、ほとんどにおいがしないのには驚きました。それ以降、体重が少しずつ減り始めました。それほど急激に減ったわけではなく、気づいたら、そうなっていたという感じです。

減量がうまくいった要因の1つは、問食を減らせたことでしょう。そのころ、私は、仕事の関係で食事が不規則になり、その埋め合わせのために、問食するクセがついていました。

ところが、麹水を飲むようになってから、問食をあまり欲しいと思わなくなつたのです。全くとらなくなったわけではありませんが、問食をする回数がかなり少なくなりました。こうしたことが積み重なって、ダイエットにつながったのかもしれません。

麹水を飲み始めて最初の1年で、5kgほどやせました。その後、5年くらいでじりじりと体重が落ち、56kgになりました。総計で10kg以上もダイエットできたことになります。ウェストもスッキリして、ベルトの穴でいえば、穴3つ分くらい縮まりました。

服も、みんなプカブカになりました。全部買い替えるわけにもいかないので、ベルトで締めあげて、大きめのズボンをはいています。やせたおかげで、体が軽くなり動きが軽快になりました。私は若いときから、腰痛があり、年を取ってからも、ギックリ腰に悩まされることがありましたが、麹水のおかげでやせてからは、腰痛に悩まされることがなくなりました。

水虫の痒みもだいぶいい

麹水の効果で10kg以上のダイエットに成功して早いもので10年ほど経ちます。今でも、この体重をキープしています。やや高めだった血糖値やコレステロール値も、基盤丁値内に収まるようになり、健康診断でひっかかることもなくなりました。

それから、これは、麹水のおかげかどうかは不明ですが、実は、水虫もよくなったのです。私は長年、水虫に悩まされてきました。両足が猛烈にかゆくなり、たびたび指の皮がむけていました。そこで、風呂に入ったときなどに、麹水を足の指に塗りつけるようにしてみたのです。

すると、完全にかゆみが消えたわけではありませんが、以前に比べると、状態はかなりよくなりました。かゆみが以前より治まり、皮がむけることも少なくなっているので、ありがたい限りです。麹水には、体内の毒を排出するような効果もあると聞いたことがあります。ひょつとしたら、私の水虫も、麹水のおかげでよくなったのかもしれません。これからもこうじ水を飲んだり塗ったりして、役立てていきたいと思っています。

アロエが便秘に効くのはもう有名な話

去年の夏、アロエがアトピーにいいと知りました。娘がアトピーで、足の裏に発疹ができてとてもかゆがっていたので、アロエの皮をとって中のゼリー状のところを足の裏につけさせるようにしたんです。

残った皮をどうしようかと思っていたら、母が「アロエは昔から便秘にいいっていうよ」と教えてくれたので、これ幸いと皮からトゲだけとり、ミキサーでジュースにして飲んでみました。

でも、やっぱり青くさいんですよね。独特の香りです。娘にも飲ませてみましたが、とてもいやがるので、何かとミックスしようと思って、なんとなく台所を見回したら、そこにカルピスがあったんです。

カルピスって、あまり飲んだことはありませんでしたが、お中元でいただきましてね。そんなわけで、たまたま家にあったものを使っただけの単純な発想ですので、お話しするのも恥ずかしいのですが、結果的には大成功。とてもおいしいし、アロエってほんとうに便秘に効くんだってことを実感させてくれました。

トイレに行きにくい職場で痔になってしまった

私の便秘は結婚してから始まりまして、妊娠中は特につらい思いをしました。流産するといけないので、トイレでイキむこともままならず、繊維質のものをたくさんとるようにして、なんとかクリアー。

その後、外で働くようになってから、ますます、排便したいときにトイレに立てない環境になり、いつしか重症の便秘症になってしまいました。薬を飲むとトイレ通いばかりしていなくてはいけないので、職場で飲むわけにはいかず、薬は家にいる日だけにしていました。

そのうち排便時にはげしい痛みとともに肛門から血が出るようになり、恥ずかしいことですがついに「痔主様」になってしまいました。

こうして長年、お尻のことで人知れず苦しんできた私ですが、アロエ・カルピスを飲み始めてからは、自然なお通じがつくようになり、排便のときの出血も痛みも嘘のように消えたので、ほんとうに喜んでいます。

娘は、最小に飲ませたアロエだけのジュースによほどこりたのでしょう。カルピスを入れても全然飲みません。それでも、いろいろな治療のかいあってアトピーがよくなり、アロエを塗らなくてすむようになりました。

いまでは、ゼリー状のところも皮といっしょにまるごとジュースにしていますが、とろりとしていておいしいですよ。冷蔵庫で2~3日はもつので朝、起きぬけとか夜寝る前に、コップ1杯くらい飲むようにしています。

甘いアロエジュースが苦手な方はアロエの無添加の絞り汁(原液)がおすすめです。

7転8転するほどの便秘体質がアロエの粉末で改善

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

現役時代はひどい便秘体質

私は、数年前まで女子プロレスをやっていました。プロレスといえば体を酷使する職業ですが、当時は暴飲暴食、ムチャはあたりまえでした。あるとき、ウェイトコントロールで体重を5~6kg減量する必要があり市販の便秘薬を一度に10錠ほど飲みました。

ところがかえってそれが体に異常をきたしたのか、お通じがまったくなく、腹痛で七転八倒という状態に。あわてて何種類もの漢方薬や緩下剤を試しましたが、効きめはありません。もともとひどい便秘体質でしたが、あのときの苦しい思いだけはいまだに忘れられません。

私の便秘症のひどさはプロレス仲間の間でも有名で、当時はいろいろな解消法を教えてもらいました。リポビタンD などのドリンク剤とビタミン錠剤は欠かさず飲んだし、専属トレーナーから「便秘には食物繊維がたっぶり含まれたいちじくがいい」と聞いて、毎食4 パックのいちじくを食べつづけたこともありました。しかし、いくら食べても出ないものは出ない。

漫画家になって食生活に気を配るようになりましたが、便秘症は治らず、ほとんど習慣化していました。これも体質とあきらめかけていたところに、知人から「便秘にはアロエが最適」と教えてもらいました。

それをきっかけに、飲むことにしたのです。まずは手軽な粉末を使いました。粉末はアロエ100% 。しかもジュースやスープに入れるだけと手軽な点が魅力。どんな飲み方でもいいといわれたので、まずはウ一口ン茶にとかして飲んでみました。ところが苦みが強くて口にできません。

こんどは野菜ジュースで試飲。これはおいしく飲めました。

10年来の悩みが解消

とにかく効果があるまでつづけてみようと、起床時と昼、夜12時、就寝前と、1日4回飲むことにしました。すると、なんと始めてすぐ、これまで便秘で悩んでいたのが嘘のように、翌日に自然な便秘を催しました。それ以来、毎日すっきり快便に。どんなに不規則な生活をしても、アロエを飲んでいると、必ず1日1回はお通じがあるから不思議です。

しかも便秘が治って、肌もきれいになってきたみたい。10年来の悩みがアロエで一気に解消されたことに、手放しで喜ぶばかりです。いま考えると、私とアロエの出合いは20年前。

私が小学生のころ、母は胃弱体質を治すためにアロエの皮をかじっっていたのを思い出しました。そうして初めて、母が1年半の間「体にいいよ」と送ってくれていたシャンプーも、アロエベラの成分入りだったことを知り、あらためて「アロエさま様」への感謝が増大。親子そろって快調なのは、アロエさまのおかげ、とゲンキンながら思うこのごろです。

最近は、専ら新鮮なアロエの絞り汁(原液)です。

私の実家は八百屋を営んでいます。最近、家業を手伝い始めたので、起床は毎朝5時。川崎にある市場まで出かけて伝票の記入や整理をするのです。家業の手伝い以外にも、フリーでナレーションやアナウンスの仕事をしているので、平均睡眠時間は4~5時間。けっこうハードスケジュールです。

最近、私たちの年代の女性に、どこが悪いというわけではないけれど、いつもだるいとか疲れている感じがする「慢性疲労症候群」の人って多いですよね。私もそのひとりでした。疲れやすくていつもだるく、家の手伝いを始める当初も不安だったのです。

こんなハードスケジュール乗り切れるだろうか、と。それでここ数ヶ月前から飲み始めたのがアロエです。10年ほど前に、ハワイ在住の友だちからアロエのジュースをもらって飲んでいた時期があり、体調がよかったことを思い出したのです。

私は朝ごはんをあまり食べられなくて、せいぜいヨーグルトを口にする程度。そのなかにアロエとはちみつをプラスするようにしてみました。また夜はアロエの粉末を1 さじ、スープにとかしたり、時間があれば料理に使ったり。そのままお茶で飲むこともあります。

飲み始めてまず感じたのはトイレの回数がふえたことです。もともとトイレヘ行く回数はl日に2~3回でした。それがアロエを飲み始めてからは倍になったうえ、便通もすごくいいんです。

3年ほど前に、腸の検査で宿便などを全部排出したことがあります。アロエの便秘解消効果は、噂を耳にしたことがりますが、自分で食べてみてその効果をあらためて実感しました。よく下剤を使いすぎると、腸の粘膜が真っ黒になってしまうと聞いたことがあるのでこうやってアロエで快便になって嬉しいです。

投薬や病院食をとりながらの検査だったので、そのときはかなりしんどい思いをしましたが、体内の老廃物を全部出したらすごくすっきりして。ときどきこうやって体の掃除をするのって必要なんだなと思ったのです。

アロエを飲み始めたらちょうどそのときみたいな感じになりましたね。体が軽いっていうのかな。それと同時に疲れもとれてきました。睡眠時間が少ないですから眠けはどうしょうもないのですが、忙しい↑毎日なのに疲れは感じないのです。慢性疲労だったのが嘘みたいです。さらにうれしいことに、肌がきれいになってきたんです。それまで顔にできていたブツブツがきれいに消えて、しつとりとしてきたようです。

アロエは、生葉でも粉末でも、あたためると苦みが強調されるみたいです。

それでも苦さが気になる人には、アロエをまぜたクラッカーがおすすめ。アロエ入りクラッカーは簡畠Tに作れますし、日もちもします。そのまま食べてもおいしいですし、私はこれを砕いてクルトンみたいにスープに浮かべるのも好きです。アロエは独特の苦みがあるけど、慣れるとけっこうクセになります。これからもじょうずに料理のなかに取り入れたいと思います。

完全無農薬・有機栽培の「完熟アロエまるごと純しぼり」

アロエの肌への効果は抜群、苦みは慣れるので気にならない

モデルの仕事をしながら、コンピューターの専門学校に通う毎日。忙しいときは食事や睡眠が不規則になります。しかも私は群馬の実家から通っているので、都内への移動だけでたいへん。この仕事を始めて、2~3kgやせました。

モデルという仕事がらスリムになれたのはいいのですが、健康を考えると不安です。昨冬に、体調をくずしたこともあって、もともとの乾燥肌がさらにザラつき、くすんできたのです。化粧をしてもノリが悪くなりますから、仕事のプレッシャーも高まります。

肌の調子を整えるためにビタミン剤を飲み始めましたが、きわだった効果はありませんでした。母や友人からは「無理な生活をつづけているせいじゃないか」と、とても心配されました。

そんなときに母のすすめでアロエを飲み始めたのです。母がいうには、アロエの粉末をスープやみそ汁にとかして飲むと体の調子がよくなり、肌もしっとりとしてきたとのこと。試しにもらったアロエの粉末を小さじ1杯お湯にとかして飲むと、抹茶のようでおいしく、つづけてみることにしました。

アロエはよく苦みがつらいと聞きますが、私は気にならないレベルでした。むしろ、抹茶やコーヒーなど苦みがきいたものが好きですから。お湯にとき、スープとして飲むほかに、昼は手軽にヨーグルトにまぜて食べることから始めました。

お通じがスムーズになり肌も絶好調

効果は飲み始めて数日であらわれました。いちばん驚いたのは、お通じがよくなったこと。私は生活リズムがくずれるとすぐに便秘症になって、イライラしてくるんです。アロエを飲み始めた当初は、おなかが張っている状態だったのですが、それがすっきり。調子がよくなりました。

便秘の症状に使うアロエの使用方法

うれしくなって、スープを作ったときにも必ずアロエをプラスして飲むようにしました。いろいろなスープで試しましたが、ミルクのまろやかな味とよく合うようでした。

私のおすすめは「そら豆のヴィシソワーズ」。ホワイトソースと生クリーム、そら豆の冷たいポタージュにアロエの苦みがプラスされて、おいしいです。飲み始めて3ヶ月になりますが、近ごろはニキビが出ず、以前から気になっていたくすみもとれました。

乾燥していた肌もしっとりとしてきたようで、学校の友だちからも最近、「肌が白くなったね」と言われるようになりました。


シミ・ソバカスに使うアロエの使用法

いまでもアロエは私の健康法として欠かせず、スープを飲むときに必ず、学校では毎昼にヨーグルトに入れて食べています。飲んで2~3時間後にお通じが必ずあり、学校の後のモデルの仕事も快調にこなすことができるようになりました。

頑固な便秘と吐き気、肌荒れ、のぼせが解消

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

アロエとアボカドの冷製スープで便秘をLなくなり、肌荒れやのぼせ、吐きけなどからも解放

私にとってアロエは子供のころからなじみ深く、健康の友という感じです。

実家にいるときは、祖母がキダチアロエを栽培していて、よく葉を薄く切って料理に使ったり、ジュースとして飲んでいました。

やけどや虫刺されはもちろん、胃腸病にもよくきくことは幼い頃から体験的に知っていましたが、大人になって便秘にも効果があるとは知りませんでした。子供の頃は便秘で悩んだことがありませんでしたし。

この世界に入って、実家を離れてから、アロエのことはすっかり忘れていたのです。

でも1年前、知人が「便秘解消のためにアロエの粉末をスープに入れて飲んでいる」と話していたことがきっかけで、私もアロエのことを思い出し、食生活にアロエをとり入れることを再開しました。

私は筋金入りの便秘症。1週間お通じがないこともしょっちゅうで、そのたびにのぼせや吐きけで苦しめられていたのです。

アボガドスープにアロエを加えるととてもおいしい

ただ、苦さにはやっばり抵抗がありました。昔、食べた生のアロエにくらべると苦みは少ないのですが、調子に乗って、アロエを入れすぎたり、別のものと勝手にアレンジするとたいへん。効果が高まる気がして、薬膳スープやモロヘイヤスープに入れてみたのですが、正直いっておすすめできませんでした。

私のとっておきは「アボガドとアロエの冷製スープ」。生アボカドのすろpろしたものに、アロエの粉末を小さじ1杯入れて、ブイヨンで味つけします。生のアロエを切って浮かべてもOK。夏パテで食欲がないときにもおすすめです。

1日に1回からならずアロエを摂るようにしたところ、効果は1週間であらわれました。

1週間に1回だったお通じが5日に1回、3日に1回と定期的にくるようになり、のぼせや吐きけがピタリと止まったのです。

便秘のときには、肌荒れや吹き出物が気になっていたのですが、それも1ヶ月解消されました。

消化吸収がよくなったからでしょうか、おなかがとてもすくようになって、夕飯時にはお茶わん2 杯のごはんをペロリと食べてしまうほど。なのに太らないので驚いています。

アロエが飲みにくいと感じるかたは、最初から量をとろうと思わないで、徐々にふやすといいでしょうね。

便秘の症状に使うアロエの使用方法

僕は子供の時分からサボテン好きで、家の温室で栽培するのが趣味のひとつ。多肉種のサボテンの親戚には「医者いらず」と呼ばれるもの、つまりアロエがある。そんな訳で、大阪の友人にすすめられたのをきっかけにアロエを飲み始めた。最近は、錠剤を飲んでみたのだが「すっきりするかな」という程度の印象しかなかった。

錠剤だと成分が薄いのかもしれない。そして、アロエエキスを一気に飲んだり、スープにしたほうが効果がありそうだということに気がついた。スープといっても、多種類の野菜を煮込んだ簡単なもの。僕は1日1回野菜と果物を欠かさずとるようにしていて、1回に山ほどの量を食べるのだが、女房がいつも作る野菜スープに、アロエを加えてみた。

アロエの原液なら1回20cc、粉末なら1さじ、生の葉を使うときは5センチほど鉢から切りとって、こまかく刻んでいっしょに煮る。これを朝起き抜けと夕食時、1日2回お茶がわりに飲む。アロエの味は苦いと評する人も多いようだが、薬物的な味じゃないから、あの苦みがわりあい好きで癖になる。あたたかくても冷たくてもうまいのが最高だし、へたに小細工せずに、そのまま飲むのがいちばん効果的だと思う。

僕は大学の講師をしているが、それに加え地方での講演会に呼ばれたり、本の執筆をすることもあり、バタバタした毎日。食事は不規則になりがちで、コーヒーが大好き、ヘビースモーカーで原稿を書くのにタバコは欠かせない。体は丈夫なほうだと思っていたが、ハードスケジュールにまいってしまうこともあり、特に肩こりと便秘には3年ほど前から悩まされていた。

ところがアロエはそれを恐ろしいくらいスッキリと解消してくれた。アロエのスープを1日2回飲んでいるおかげなのか、規則正しく便通がやってくるようになった。それに悩みのタネだった肩こりもスーッと解消。女房は「喫煙であなたの肌は荒れていたのに、このところツヤが出てきたみたい」と、のたまうほどだ。

さて、僕にはもうひとつ弱点がある。それは、いわゆる魚介類の食物アレルギー。それでも好物だし、負けずぎらいな性分だから、誘われると寿司屋に足を運ぶ。食べて2~3時間でかゆくなり、ひどいときには全身が真っ赤になる。眠れないほどかゆいときもあって「だったら食べなきやいいじゃない」といわれるのだが、ひと晩寝るとおさまるからやっぱり食う。

ところがアロエを愛用して、その症状が消えたのだ! 寿司屋でトロや白身をバクバク食っても、かゆみが襲ってこない。ここまでくると暗示じゃないかと疑うほどだが、僕のアレルギー解消の鍵がアロエだったとは驚いた。

指で掻き出すほどの超ひどい便秘が治った

外出時にも手放せなくなってい

私は長年、ひどい便秘症に悩まされてきました。頭の中はいつも「いつ出るかな?」ということばかり考えていました。特につらかつたのが、20代のころです。1~2日は当たり前で4~5日、便通がないことがほとんどでした。。ひどいときには、1週間以上出ないこともしばしば。恐怖感から常用はしていませんが、市販の下剤や、病院で処方してもらう強めの下剤を飲むこともありました。便秘薬の副作用は使い始めるとどうしても常用化してしまうので心配で習慣化するのが恐ろしくてどーしても!という時にだけお守りのように使っていましたが、やっぱり、私のようなひどい便秘症体質には、穏やかに効く量ではとうてい無反応ですから、やや多め、やや強めの下剤になります。

すると、出る間際の腹痛は七転八倒するほど辛く、どうしたらいいものか?と悩んでいました。結局、強め、多めの下剤で強い腹痛の後は、ひどい下痢ですから、下剤を飲むだけで、後の痛み、つらさにおびえてしまいます。

あまりに便がたまりすぎて、病院で応急的な処置を受けたこともあります。出口寸前まで便が来ているのに、便器に30分近く座っても出てこないときでした。 汚い話ですが、指で直接、便をかき出してもらったこともあるのです。とても大変でしたしどうしてこんなにひどい便秘になってしまうのだろう?と悲しくなりました。

ひどい便秘症だと、常に気分が晴れません。 どんよりとした暗い気持ちになり、行動力も低下していきます。また、便がたまると、下腹がポコンと出てきます。おなかを隠すため、ゆったりとした洋服を着なければなりません。そうした洋服は、おしゃれとはいい難いので、ますます外に出ることがおっくうになります。

さらに、おなかが苦しいので、どうしても姿勢が悪くなるのです。近年は、以前ほどの便秘に困らされることは少なくなりましたが、やはり便秘には変わりありませんでした。私自身、あまりに長年のつきあいになりすぎて、便秘の改善は、ほとんどあきらめていたほどです。肌荒れもひどく人前に出ることが嫌になっていました。

しかし、そんな便秘症を、劇的に改善してくれたものがあります。それこそが、「マグネシウム水」です。1ヶ月前、知人から勧められて使い始めました。一見すると、ただの水にしか見えない液体ですが、知人いわく、濃縮されたマグネシウムが入っており、便秘の改善をはじめ、さまざまな健康効果が期待できるそうです。

外出時には容器を持ち歩き、外で飲み物を飲むとき、気づいたときにはマグネシウム水を数滴垂らすようにしました。こうして使い始めたところ、まず変化が現れたのが、おしっこの量です。体内に、こんなに水分があったのかと驚くほど、尿がたくさん出るようになりました。

そのため、夜は使う量をへらし、1日を通しても、あまり多用はしていません。しかし、うれしい予感がありました。これまでの私の経験から、尿の出が悪いときは便秘になhリやすいということを知っていたからです。反対に、尿の出がいいときは、便が出やすいのです。

水分代謝が活発に

その予感は、みごとに的中しました。なんと、「マグネシウム水」を使い始めてから2日 後、便通が大改善したのです。男性のように、毎日快便というわけではありませんが、2日に一度は必ず便通があります。 長年、便秘に苦しんできた私にとっては、まさに快便です。もちろん、「マグネシウム水」を使い始めてからは、下剤を飲むことば一度もありません。 おなかは、スッキリ爽快!ポコンと出ていた下腹も、ペッタンコになりました。

そのおかげで、おしゃれな洋服も着られるようになったのです。 気持ちも、前向きに変わり、以前よりも外出する機会がふえました。行動がふえるということば、単純に体の動きがふえることです。これまで、気分が落ち込んで体を動かさない、体を動かさないから、ますます便秘になりやすいという悪循環が生まれていました。

しかし、行動力が出てきた現在、便秘に対する好循環が生まれているのです。さらに、笑顔がふえ、姿勢もよくなりました。驚いたことに、周囲からは、「やせたね」.といわれるようになりました。きっと、水分の代謝がよくなっているので、むくみが取れているおかげではないでしょうか。「マグネシウム水」には、ほんとうに感謝しています。これからも、使い続けていこうと思います。

最近は、マグネシウム水だけで効かないときは、天然濃縮マグネシウムの液体「マグフォース」を使っていますがこれがよく効いてくれます。

お酒に入れてもおいしい

家での晩酌を、欠かしたことが内ほどの酒好きです。また、営業という仕事柄、外で飲む機会も多いほうでした。 接待も多くお酒は公私ともに欠かせません。

さらに食事は、肉や揚げ物などの脂っこいものが好きで、量も食べるほうです。こんな生活を続けていれば、太るのも必然といえるでしょう。 20年前、62kgだった体重は、だんだんとふえ続け、いつのまにか80kgに達していました。以前の標準体型は見る影もなくなり、今では、おなかがポッコリ。ウェストを測ってみると、92cmもありました。

健康診断では、毎年のように引っかかるようになりました。中性脂肪値、血圧、コレステロール値がいつも悪かったのです。当然、近年実施されるようになったメタボ健診も、みごとに引っかかりました。 「そろそろ、どうにかしなければ!」という焦りが出てきて、水太りや脂肪過多に効果があるといわれる漢方薬を飲んだり、なるべく脂っこいものを避けたりしていましたが、思うような結果が出てくれませんでした。

ただ、大好きなお酒だけはやめられなかったので、これが原因かもしれません。そして、今年受けた健康診断の結果が、最悪でした。 中性脂肪値は260mg、最大血圧は150mmHG近く(正常値は140mmHG以下)、酒好きのせいか、肝機能値も高い数値でした。 この結果に大ショックを受けていたころ、偶然、出会ったのが「マグネシウム水」です。

今から5ヶ月前、薬局に務めている友人から教えてもらったのが、きっかけでした。 どうやら、この液体には、濃縮されたマグネシウムが含まれていて、糖尿病や高血圧、肥満の改善など、さまざまな健康効果があるそうです。 使い方も簡単で、1日10~20滴を目安に、口にする飲み物や食事に数滴ずつ加えるだけでいいとのこと。正直、友人から話を聞いて、そこまで効果を期待していたわけではありません。

とはいえ、マグネシウム自体、必要な栄養素だということは理解していたので、体によさそうだからという軽い気持ちで使い始めることにしたのです。

実際、使い勝手はく簡単で、いつでも手軽に利用できます。 それからは、お酒を含め、とにかく飲み物には必ず数滴の「マグネシウム水」を入れるようにしました。飲み物に入れても、昧が変わることはありません。 それどころか、焼酎やビールに入れると、昧がマイルドになって、非常においしくなります。そのため、いつもよりもお酒を飲んでしまったほどです。 また、それとは別に、水が入った500mlのペットボトルに10滴ほどの「マグネシウム水」を垂らし、それを常備するようにしたのです。水に入れると、軟水が硬水に変化したように感じます。また、料理にも使ってもらうようにしました。

薄毛にも変化が!

こうして、軽い気持ちで使い始めた「マグネシウム水」でしたが、1ヶ月後、私は、その優れた効果に驚愕しました。なんと、体重が75kgに落ちていたのです。まさに、気づいたときには、5kgやせていたと、いう感じでした。 さらに使い続けたところ、体重はスルスルと落ちていきました。

5ヶ月経過した現在、私の体重は67kgです。なんと、12キロの減量に成功しました。、気になっていた中性脂肪値などの数億も下がっています。 先日、検査を受けたところ、中性脂肪値は140mg、最大血圧は120mmHGという結果が出たのです。また、コレステロール値、肝機能値にも改善の兆しが見えています。

この間、節制や運動を心がけていましたが、それだけでは、ここまでの成果が現れないと思います。また、お酒の量は変わらないどころか、ふえているにもかかわらず、この結果が出たことには驚きました。さらに、不思議な効果もあります。

最近、髪がしっかりとしてきたのです。また、薄かった生え際を見ると、新しい産毛も生えていました。今後も、さらなる健康体を目指レ、「マグネシウム水」を利用していこうと思います。マグネシウムは薄毛にも効果があるのかもしれません。

https://benpi-guide.net/contents/archives/157

母の糖尿病と私の便秘が改善

血糖値が大幅に下がった

母は、今年で還暦になりますが、若いころから、高い血糖値に悩んでいました。通院を始めたのは40代後半からで、処方された薬を飲み、食事療法や運動療法を心がけていましたが、なかなか数億は思うように下がってくれませんでした。今年の検査でも、血糖値は180mgヘモグロビンA1Cは4.3~5.8% 以上あがったのです。

そんな母の糖尿病は、私にとっても心配の種でした。そんなある日、友人から教えてもらったのが「マグネシウム水」です。詳しい話を聞くと、この液体は、濃縮したマグネシウムが含まれ、血糖値を下げる作用もあるとのこと。実際、友人の母も糖尿病に悩んでいて、これを使ったら、状態が大改善したそうです。

そんな話を聞いて、ぜひ母にも使ってもらいたいと思いました。ただ、1つだけ問題があったのです。母は、健康食品という類のものが、あまり好きではありません。 信用していないのでしょう?このまま勧めたとしても、飲んでくれないと思いました。

そこで私は、母に内緒にして、料理や飲み物に、「マグネシウム水」を加えることを思いついたのです 。使い方は、とても簡単です。飲み物や料理に、数滴を加えるだけです。お茶やコーヒー、料理に混ぜても、味が変わらないので気づかれることばありません。

ただ、水に入れたところ、ミネラルウォーターのような味に変わることには気づいたので、なるべく水には入れないようにしました。

そして1ヶ月後、検査の日がやってきました。その結果を聞いて大仰天。なんと、血糖値が140mgまで下がっていたのです。 また、ヘモグロビンA1Cも6.7% に落ちていました。血糖値が、ここまで下がったのは初めてのことでとても驚きましたし、とてもうれしかったです。

私は、「マグネシウム水」の力に感動を覚えました。そして、私よりも驚いたのは、当の本人でしょう。それもそのはず、私が「マグネシウム水」を使っていたことなど、夢にも思っていないからです。 母は、「何もしていないのに、血糖値が下がった」とびっくりしていました。実際に、すばらしい効果が現れたので、私は種明かしをすることにしました。すると母は、怒るどころか、「ありがとう」と感謝してくれたのです。

私は、目頭が熱くなりました。 さて、「マグネシウム水」の恩恵は、母だけではありません。いっしょに食事をしていた私の体にも、うれしい変化が現れました。 それは、便秘が改善したことです。私は、頑固な便秘症で、便通はあっても3日に1度、ひどいときは10日も出ないこともあります。そんなときは、おなかがパンパンに張ってしまい、苦しくてたまりませんでした。

しかし、「マグネシウム水」を使うようになってから、便秘が大改善したのです。現在では、最低でも3日に1度は便通があるようになりました。便秘が改善したのは、母も同じようです。母も便秘症で、便がたまると、下腹がポッコリと出ていました。しかし最近では、便秘で悩むことがなくなり、私から見ても、下腹がスッキリとしている様子がわかります。

母の場合、以前はあまり水分をとりませんでしたが、「マグネシウム水」のことを知ってからは、積極的に水分をとるようになりました。そのおかげもあり、便秘が改善したのかもしれません。

「マグネシウム水」は、その後も我が家には欠かせません。みごと母の認可を受け、飲み物や料理に利用しています。そのおかげで、血糖値も下がったままで安定を見せています。

マグネシウムの力に感謝するばかりです。

マグネフォース 濃縮されたミネラル液でマグネシウムを摂取する | 便秘を解消しよう!

主人も私も3人の娘たちも、わが家はみんなアロエ・サワーが大好き。アロエをお酢に漬けておいて、飲むときに水で割る、こんな単純な健康法ですが、いい効果を得られて喜んでいるんです。

アロエ・サワーとの出会いは3年半ほど前。幼稚園に通う次女のぜんそく発作がきっかけでした。娘は当時、血の気がなくなるほどひどい発作を起こしたり、体が弱って1カ月も幼稚園を休んだりしていました。病院で強い薬をもらって飲んでいましたが、小さな子供に長く服用させるのはなんだか不安...。そんなふうに感じ始めたその年の冬、知人がアロエ・サワーのことを教えてくれました。

アロエ・サワーは、アロエとお酢で作ります。どちらも食品なわけですから、副作用の心配もいらず、いかにも体によさそう、というのが第一印象でした。一方で、はたして娘のぜんそくには効くのかな?とも思ったのですが、その答えは「効く」と出たのです。娘のぜんそくの発作は、アロエ・サワーを飲ませたらピタリと止まりました。知人のアドバイスどおり、飲ませるのと同時に、お酢につけたアロエの葉肉も娘ののどに湿布したのですが、相乗効果だったのでしょうか、夜にはゼーゼーいっていた呼吸の音もしなくなったのです。娘のぜんそくが完治したのは、アロエ・サワーを飲みはじめてから2年ほどたってからですが、この一件があって以来、うちではアロエ・サワーの薬効を信じて飲んでいるのです。

それから、3才になる三女の子はアトピー性皮膚炎で、それはそれはかわいそうな状態でした。子供なのでかゆみをがまんできずに爪でひっかいてしまい、体じゅう傷だらけ。特に頰が真っ赤でひどかったのですが、アロエ・サワーを1年続けたおかげか、そのアトピーもきれいに治ってきました。長女は特に病気はありませんでしたが、アロエ・サワーがことのほか好きで、いつも自分から「飲む!飲む!」といってリクエストしてきました。以前は扁桃腺を腫らせて痛がっていましたが、アロエ・サワーを飲んで体質が改善したのか、最近はそれもなくなりました。もっとも、ツバを飲み込むのも痛みを伴うほど悪化した扁桃腺も、アロエ・サワーを飲んで1時間ほど眠れば、たいてい良くなります。だから、わが家では「のどが痛い」といえば多めにアロエ・サワーを飲むことにしています。

主人は40代半ばで、髪の毛の量がさびしくなってきました。アロエは養毛にも効果があると聞いていましたが、主人は最初のうちは気が乗らなかったようでした。でもアロエで白髪が黒くなったり髪の毛が生えてきた人の話を雑誌で読んで、アロエ・サワーに興味を持ったみたいです。アロエを頭皮に直接塗ったりもしていますが、「抜け毛が止まった」と喜んでいます。使いはじめてから1年足らずでこの効果ですから、ハゲ予防への期待は大きいですね。そして、私自身も、アロエ・サワーの薬効で、肌の調子がよくなり目の横にあったシミが消えたり、二日酔いをしなくなったりして喜んでいました。でも、なんといってもいちばんうれしいのは、長年の便秘が治ったことです!お酢に漬けておいたアロエは少しシナシナしていますが、皮ごとでも食べられるんです。ときどき、2~3切れくらいを食事のおかずに食べますが、さっぱりしていておいしいです。もちろん、お気に入りのアロエ・サワーも毎食後に1杯ずつ飲んでいるから、ダブル効果なのでしょう。便秘解消には効果てきめん。普段お通じのいい人にはこわくておすすめできないくらい、よく効きますよ。

アロエ本舗の「完熟アロエまるごと純しぼり」なら、もっと簡単にアロエがとれます。

アロエサワーで肝機能がアップ、頑固な便秘も解消

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

手術や薬の必要な場合は例外として、ちょっとした体調不良は、できたら家庭療法で対処したいものですね。アロエをお酢に漬けて飲むアロエ・サワーは、そんな人にうってつけらしいですが、私も愛用者のひとりです。お酒が好きで久しぶりに友人に会ったりすると、翌日はグダグダではすまされないくらい飲んでしまいます。
晩酌のビールを生きがいにしているところもあり、家では500ml缶を2~3缶はあけてしまいます。飲み過ぎれば当然、二日酔いや悪酔いをしますがアロエサワーを飲み始めてからは悪酔いをしなくなったのです。
肝機能がよくなったようで以前よりビールがおいしくなりました。
飲み過ぎてしまったと自覚するような時でも悪酔いしなくなりました。

それから、20代のころからですが、私は1週間お通じがないのもあたりまえの、筋金入りの便秘体質。ずっと便秘薬に頼っていましたが、ああいう薬は飲みつづけていると規定の量では効かなくなるものですね。こちらにも常用はあまりよくないと記載されています。30代後半には、用法では2錠とある便秘薬なら3倍の6錠くらい飲まないと効かない体になっていました。

それが、毎晩アロエ・サワーを飲む習慣がついたら、私のがんこな便秘症にアロエ・サワー効果がみごとに発揮されまして、毎朝必ずお通じがくるようになったんです。そう、いままでのように家の戸棚に便秘薬をストックしなくてもよくなりました。それから、アロエ・サワーは肌の保湿力も高めますね。30才を過ぎてからは肌がカサカサと乾燥するようになり、化粧水などの化粧品でなんとかしようとして、1個1万円近くもするような商品も使っていました。

それがアロエ・サワーを飲むようになってからは、高価な化粧品が不要なんです。じつは最近のお手入れは洗顔後のニベアクリームだけ。ノーメークでも平気です。アロエ・サワーで素肌が美しくなって、いま思うと、多額の化粧品代はもったいない出費でした。

また、私はけっこう大食いで食べて飲んでおなかがいっぱいになっても、最後の仕上げに平気でラーメンを平らげたりするんです。もうそろそろウエストまわりに脂肪がたっぶりつきそうな年齢ですが、私は不思議と太らないんです。アロエ・サワーのおかげなのかわかりませんが、若いころとほとんど体形の変化もなくて、まわりの人にも「いつまでも年をとらないねぇ」とか「また若返ったんじゃないの?」なんて、うれしいことを言われています。

便秘 解消 のための ビタミン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

便秘 解消 のための ビタミン を紹介します。便秘はストレスによる場合も多く全体の3割にもなります。ビタミンCがストレス解消に役立つことから考えても便秘に効きます。

ポーリング博士によれば、「ビタミンCの摂取量を加減することによって、たいていの便秘はコントロールできる」そうです。

lemons-g388680a57_640.jpg

そして摂取の仕方も、「最良の健康状態を保つためには、ビタミンCを毎日2 、3回、少量ずつとるほうが、1~2日に1回、大量にとるよりも賢明だ」といっています。

ビタミンCには下剤としての作用もあり、大量に摂取すると下痢をする人もいます。これを逆手にとって、ビタミンCの下剤としての働きを便秘に活用しようというわけです。

また便秘はストレスによる場合も多いといわれていますが、ビタミンCがストレス解消に役立つことから考えても便秘に効くはずです。

ストレスが原因の便秘は、過敏性腸症候群といわれ、便秘だけあるいは下痢だけの人もいれば、便秘と下痢を交互に繰り返す人もいます。せんどう食べ物を消化して先へ送る腸の運動を嬬動運動といいますが、これは自律神経で調節されています。ストレスがたまると、自律神経の副交感神経が異常に興奮し、嬬動運動が激しくなります。蠕動運動が激しくなれば、腸の内容物は下方へと進み、とどのつまり下痢を起こしてしまうはずなのですが、そのとき結腸の一部が極端に収縮(けいれん)する人が多く、嬬動運動がそこから先へ伝わらなくなってしまいます。

内容物がそれから先へ進まず、それで便秘になります。 こうした過敏性腸症候群は、ストレスと不規則な生活が原因で、腸自体には特別に異常はないのが普通です。休日だと、気分がのんびりするためか便秘にならない人もいるのです。

同じ過敏性腸症候群でも、便秘ではなく、下痢に悩まされる人も結構多いようです。 毎朝、起きるとすぐ便通はあるのに、朝食をとると必ず便意をもよおし、通勤中に何度も駅のトイレにかけこむ 。 いつ便意に襲われるか不安で、急行や快速には怖くて乗れない。こうしたタイプは30代の多忙な営業マンに多いそうです。

もっともストレスがたまりやすい「会社人間」に多いわけです。こうした過敏性腸症候群にもビタミンCが有効です。 では、実際にどれぐらいの量のCをとれば便秘に有効でしょうか。各種のデータから、1日に15~30グラムぐらいまでなら心配はありません。個人差が大きいので、1日2~3グラムぐらいから始め、様子を見ながら自分に適した量を決めることです。

便秘症の患者には、医師はよく果物と野菜をしっかり食べるようにアドバイスします。果物や野菜には便秘に効く食物繊維が含まれているほか、Cも豊富に含まれているからです。 同時に粉末のC剤を使えば、便秘の治療は申し分ありません。便秘のなかには、B1不足による脚気症状のひとつとして起こるものもあります。これは腸の働きが麻痔するためで、便秘と下痢とを交互に繰り返すこともあります。心あたりのある人は、1ヶ月ほどビタミンB1を1日1錠ずつのんでみてください。

ビタミン

疲労感、慢性胃炎、便秘

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

はずかしながら、私の悩みは、がんこな便秘。20年来の便秘症で、便通は2日に1回くらいです。なかには1週間に1回という人もいるようですが、私の場合は2日も便通がないと、おなかがパンパンに張って痛くてしかたがないんです。

これまでさまざまな便秘薬を使ってみましたが、どれも強すぎるのか、腹痛がひどくてダメでした。そのなかではセンナがいちばんやさしかったのでそれを長年飲み続けていましたが、センナも朝2回飲むと夕方には腹痛で悩まされました。腹痛が起きないのは、全く効果がないという非常に調整が難しいものでした。

毎年1月になると必ず人間ドックで検診を受けるのですが、そこで、私は慢性の胃炎だといわれていたんです。このにんにくアロエを知ったのは3年ほど前のこと。雑誌でアロエの記事を読み、便秘によいと知ったのと、にんにくアロエには、アロエの成分が凍結乾燥といって、生の状態に限りなく近い形で食べられると書いてあったので、さっそく飲むようにしたのです。

その効果に驚いたのは、飲んだ翌日です。いつも便通があるときは、おなかがパンパンに張って痛くなっていたのですが、その日はすんなり出てきたんですね。それからというものは、寝る前に飲み、翌朝にはスムーズなお通じが毎日得られました。おなかの張りも痛みもまったくといっていいほど消え去ってくれたんです。こうしてにんにくアロエを飲みつづけて1カ月後、毎年恒例の人間ドックへ行きました。そこで、胃腸の検査をしたところ、「胃がきれいになった」と言われたのです。そのとき、私は改めてにんにくアロエの効果を実感しました。

にんにくアロエの効果はそれだけではありません。私は主人の経営しているガソリンスタンドを手伝っているので、朝は6時30分に起き、家事を終えて、8時30分にはスタンドへ出て働いています。夕方、仕事を終えると夕飯の支度や片づけをして、さらに一日の伝票整理をするので、寝るのはいつも12時過ぎになります。
以前は翌朝まで疲れが残っていたのですが、これを飲むようになってから、翌朝には疲れが解消して快調に!毎日、元気いっぱいに働けるようになって本当にうれしく思います。

アロエ効果

アトピー性皮膚炎と便秘

5年前に結婚し、神戸に来たのですが、そのころから鼻炎や湿疹の症状が出始めました。それまで私は湿疹などとは無縁でしたから、びっくりして病院へ行ったところ、アトピー性皮膚炎とのこと。幸い症状は軽 く、食事制限の必要もありませ んでした。


しかし年を追うごとに、り首まわりや背中、お腹などに赤いブツブツが広がっていく感じがします。 夏場はかゆみもひどくなる。なんとか解消できないものかと、石けんや化粧水を天然素材のものに変えたり、汗をかいたらすぐにふきとったり、栄養バランスのいいものを積極的に食べるなど、生活全般に気を配ってきました。


去年の6月のことです。友人が「アロエをヨーグルトに合わせて食べるといいみたい」という話を教えてくれました。ちょうど梅雨前で、夏のかゆみをどう乗り切ろうかと考えていたやさきでしたから、さっそく手作りしてみることにしたのです。


アロエ・ヨーグルトは、市販品でもおなじみ。私も半年前に1~2度買って食べたことがあって、ほどよい甘さがおいしかったことを覚えています。
ただ、生のアロエの苦みは子供時代にいやというほど体験ずみ。そこでアロエベラの葉5 cm 分を2 ~3 mの薄切りにして、プレーンヨーグルトーカップ半と合わせました。苦くてまずいのではと思いづつ食べてみたところ、案外いける。苦みも気になりません。


はちみつを少量加えたせいでしょうか。これならつづけられると、それ以来1日1回食べることにしたのです。


それから3ヶ月。夏の間アロエ・ヨーグルトを食べつづけたところ、首まわりのブツブツした湿疹がいつの間にか目立たなくなり、肌がずいぶんきれいになりました。例年以上の猛暑にもかかわらず、かゆみも少なかったようです。

さて、お盆に実家に帰省したときのこと。主人と私の実家を合わせて2週間ちかくの帰省中に体調を崩してしまいました。 胃腸の調子がおかしくなってしまったようです。 帰宅してからアロエヨーグルトを再開してすぐに便通がよくなりました。 うそのように解消してすっかり元気になりました。
最近は、無添加のアロエの原液も飲んでいます。