指で掻き出すほどの超ひどい便秘が治った

外出時にも手放せなくなってい

私は長年、ひどい便秘症に悩まされてきました。頭の中はいつも「いつ出るかな?」ということばかり考えていました。特につらかつたのが、20代のころです。1~2日は当たり前で4~5日、便通がないことがほとんどでした。。ひどいときには、1週間以上出ないこともしばしば。恐怖感から常用はしていませんが、市販の下剤や、病院で処方してもらう強めの下剤を飲むこともありました。便秘薬の副作用は使い始めるとどうしても常用化してしまうので心配で使えませんでした。

あまりに便がたまりすぎて、病院で応急的な処置を受けたこともあります。出口寸前まで便が来ているのに、便器に30分近く座っても出てこないときでした。 汚い話ですが、指で直接、便をかき出してもらったこともあるのです。とても大変でしたしどうしてこんなにひどい便秘になってしまうのだろう?と悲しくなりました。

ひどい便秘症だと、常に気分が晴れません。 どんよりとした暗い気持ちになり、行動力も低下していきます。また、便がたまると、下腹がポコンと出てきます。おなかを隠すため、ゆったりとした洋服を着なければなりません。そうした洋服は、おしゃれとはいい難いので、ますます外に出ることがおっくうになります。

さらに、おなかが苦しいので、どうしても姿勢が悪くなるのです。近年は、以前ほどの便秘に困らされることは少なくなりましたが、やはり便秘には変わりありませんでした。私自身、あまりに長年のつきあいになりすぎて、便秘の改善は、ほとんどあきらめていたほどです。肌荒れもひどく人前に出ることが嫌になっていました。

しかし、そんな便秘症を、劇的に改善してくれたものがあります。それこそが、「マグネシウム水」です。1ヶ月前、知人から勧められて使い始めました。一見すると、ただの水にしか見えない液体ですが、知人いわく、濃縮されたマグネシウムが入っており、便秘の改善をはじめ、さまざまな健康効果が期待できるそうです。

外出時には容器を持ち歩き、外で飲み物を飲むとき、気づいたときにはマグネシウム水を数滴垂らすようにしました。こうして使い始めたところ、まず変化が現れたのが、おしっこの量です。体内に、こんなに水分があったのかと驚くほど、尿がたくさん出るようになりました。

そのため、夜は使う量をへらし、1日を通しても、あまり多用はしていません。しかし、うれしい予感がありました。これまでの私の経験から、尿の出が悪いときは便秘になhリやすいということを知っていたからです。反対に、尿の出がいいときは、便が出やすいのです。

水分代謝が活発に

その予感は、みごとに的中しました。なんと、「マグネシウム水」を使い始めてから2日 後、便通が大改善したのです。男性のように、毎日快便というわけではありませんが、2日に一度は必ず便通があります。 長年、便秘に苦しんできた私にとっては、まさに快便です。もちろん、「マグネシウム水」を使い始めてからは、下剤を飲むことば一度もありません。 おなかは、スッキリ爽快!ポコンと出ていた下腹も、ペッタンコになりました。

そのおかげで、おしゃれな洋服も着られるようになったのです。 気持ちも、前向きに変わり、以前よりも外出する機会がふえました。行動がふえるということば、単純に体の動きがふえることです。これまで、気分が落ち込んで体を動かさない、体を動かさないから、ますます便秘になりやすいという悪循環が生まれていました。

しかし、行動力が出てきた現在、便秘に対する好循環が生まれているのです。さらに、笑顔がふえ、姿勢もよくなりました。驚いたことに、周囲からは、「やせたね」.といわれるようになりました。きっと、水分の代謝がよくなっているので、むくみが取れているおかげではないでしょうか。「マグネシウム水」には、ほんとうに感謝しています。これからも、使い続けていこうと思います。

最近は、マグネシウム水だけで効かないときは、天然濃縮マグネシウムの液体「マグフォース」を使っていますがこれがよく効いてくれます。