最悪の状態から

私は、物心がついた小さい頃から、ひどい偏食でごはんとみそ汁、納豆、のり、卵、漬け物さえあれば大満足。肉や魚は、ほとんど食べませんでした。偏食は、大人になっても続きました。特に、ストレスが重なると、コーヒーを1日に30杯飲み、アイスキャンディーを10本食べるなど、ひどい食生活を送っていたのです。

若いころは、偏食をしていても健康に問題はなかったのですが、年を重ねると、体調に影響がでてきました。40歳を過ぎたころには、重度の貧血と診断されました。病院では、「心臓の負担がひどくて、このままだと急に倒れて死んでしまいますよ」とまで言われました。

このときは、処方されたビタミン剤などのおかげで、貧血は改善しました。しかし、私の偏食は相変わらずでした。そのため45歳ごろから、ますます体調不良に悩むようになってしまいました。体温は常に35度台の低体温で、低血圧も抱えていました。さらに、栄養が偏っているせいか、関節が弱く、ちょっとした動きでも、ひざ、ひじ、手首などの問節に痛みが走ります。

特に痛みがひどかったのは、ひざでした。これは、高校生のころ、半月板損傷で手術をした影響もあります。両足が変形性膝関節症と診断され、ひざに水がたまることもあり、ひどいときには、注射で抜いてもらっていました。このように、全身の不調が続き、仕事も辞めました。体力はもちろん、気力もなくなる一方でした。整形外科の医師から、ひざ周囲の筋肉を鍛えて、ひざの負担を減らすよう注意されていましたが、行動に移せませんでした。

元気なころは、年に1回の友人たちとの旅行が楽しみでしたが、それも参加できなくなりました。旅行どころか、近所への買い物などにも出掛ける気が起こりません。どんどん気分は落ち込み、しだいに私は、うつ状態に陥りました。そんな私を心配して、旅行仲問の一人から勧められたのが、「食べる水素」という健康食品でした。「だまされたと思って試してみて」といわれ、、朝、昼、夕の食後に飲むようにしました。

35度台の体温が36.5になった

飲み始めて、効果はすぐに表れました。まず、朝は倦怠感もなく、スッキリ目覚めます。以前は、家事をした後は、体がだるく、すぐに横になってて休んでいましたが、そのまま体を動かせるようになりました。体が動くようになると、気分もどんどん晴れていきました。

友人とカラオケに行くなど、外出する機会が増えたのです。いつしか、うつ状態から脱出することができました。驚いたことに、ひざ、ひじ、手首の痛みも改善しました。完全に消えたわけではありませんが、以前に比べたら軽い痛み程度。おかげで、整形外科に通う頻度も少なくなりました。

低体温、低血圧も改善しています。35度台だった体温は、現在、36.5度と1度近く上がっているのです。血圧も、正常値の近くに収まるようになりました。このように、食べる水素のおかげで、全身の不調が改善されました。年に1回受けている健康診断も、結果は「どこも異常なし」。あれほど不調を抱えていた体が、別人のように元気になりました。現在、体力と気力は、とても充実しています。

仕事にも復帰できて、友人たちと旅行にも出掛けられるようになりました。それもこれも、食べる水素のおかげです。この健康食品を勧めてくれた友人には、心から感謝しています。

高濃度1.2ppm以上の水素水が最短10分で生成可能

食べる水素の効能、効果

関節の痛み(炎症)は、患部に白血球が集まり、活性酸素(病気や老化の元凶物質)を放出し、ますます悪化します。マイナス水素イオンは、活性酸素を除去する抗酸化作用に優れていて、変形性膝問節症をはじめ、関節の痛みに大きな力を発揮するのです。また、全身の血行を促す働きにも優れているため、低体温や血圧の改善にも効果が期待できるでしょう。

激減した体重も少しずつ回復

70歳になる夫が、初期の糖尿病と診断されたのは、年に1回受けている健康診断で、血糖値が基準値よりも高いことがわかりました。薬物療法と食事療法が始まりました。しかし、このときに処方された薬が、夫の体には合わなかったようです。い夫は以前、胃潰瘍の手術を受けたことがあります。胃の一部を切除する手術だったので胃が小さくなって身長170cmで65kg有った体重が10kgも減り55kgになりました。

このように、もともとやせ形でしたが、糖尿病の薬を飲むことで、さらに体重が落ちてしまったのです。食欲は変わらないのに、1ヶ月で4kgも落ちてしまいました。これは、いくらなんでもやせ過ぎです。ほおはこけ、まるでガンを患ってしまったかのような顔つきになり、心配でたまりません。また、糖尿病の影響なのか、左足のふくらはぎが驚くほど腫れてしまいました。右足に比べて、2倍くらいの大きさです。どゝつやら、足の感覚もおかしくなってしまいました。真っ平な床を踏んでいるのに、まるでトタン屋根のような波打った床を踏んでいる感覚がするとのこと。

さらに、両足に痛みも感じていました。こうした症状は、薬を飲んでもいっこうに改善する気配はありません。また、体重も落ちていく一方だったので、このまま薬を飲み続けるのは不安でした。そんなとき、友人から勧められたのが「食べる水素」という健康食品です。

高濃度1.2ppm以上の水素水が最短10分で生成可能はこちら。

詳しい話を聞くと、体に悪影響を及ぼす活性酸素を除去する働きがあり、糖尿病の改善にも効果が期待できるとのことでした。早速、夫に勧めて、起床後と就重刑に3粒ずつ、1日6粒飲んでもらいました。また、褒められた話ではありませんが、医師には内緒で薬をやめて、食べる水素だけを飲むことにしたのです。

すると、期待どおり、いえ、期待以上の効果を発揮してくれました。まず、薬を飲んでも変わらなかった血糖値が、月に1回の検査を受けるたび、面白いように下がっていきました。なんと、3ヶ月後には正常値に」収まったのです。

両足の痛みも、すっかり消えました。左足の腫れは、たまに現れますが、以前に比べたら、現れる頻度も、腫れの程度も格段によくなったのです。そのおかげか、床を踏んだときの違和感も消えたといいます。落ちていた体重も、だんだんと戻ってきました。現在、3kgほど増えて54kgで落ち着いています。このように、食べる水素だけで、夫の糖尿病は大改善しました。今では、病院にも通っていません。

目の奥の痛みが消え朝の目覚めも快適

は、すっかり食べる水素が気に入り、「一生、これを飲み続けるぞ」と豪語しています。実は、私も食べる水素を飲んでいます。1日3粒飲み続けていますが、私の体にもうれしい変化が表れているのです。まず、長年の腰痛が大改善しました。私は以前、旅館の仲居をしていて、仕事中に無理をしてしまい、腰を痛めたことがあります。

それ以来、週に1~2回整体に通っていましたが、食べる水素を飲み始めてから、腰の痛みがどんどん軽くなったのです。その証拠に、ここ3ヶ月間、一度も整体に行っていません。さらに、原因不明だった目の奥の痛みも、すっかり取れました。疲れも抜けやすくなり、朝の目覚めも快適です。

まさに、いいこと尽くめの健康食品。その素晴らしさを、多くの人たちに知ってもらいたいので、健康に悩みを持つ友人や知人にも勧めています。その中には、重度の不眠症で、薬が手放せなかった人がいました。しかし、食べる水素を飲み始めたところ、薬を飲まずにぐっすり眠れるようになった、と感謝されたこともあります。

わが家の健康維持に、食べる水素は欠かせません。なにかしら体調に不安を抱えている人には、ぜひお勧めです。きっと、私たち夫婦のように、期待以上のカを発揮してくれるでしょう。

マイナス水素イオンを体内に取り入れると、全身の血行が促されて、代謝の向上につながります。糖分の代謝も高まって、糖尿病の改善が期待できるのです。また、血液がサラサラになるので、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の改善も期待できるでしょう。

糖尿病になると、血液中の糖分が血管を傷つけ、さまざまな合併症を引き起こしますが、血管の再生にもマイナス水素イオンが役立ちます。ただ、通常、血管の再生には、約6ヶ月かかるといわれているので、糖尿病などに悩む人は、継続的に飲むことをお勧めします

高濃度水素水生成器【ルルドハイドロフィクス】

水素が健康に欠かせない 有毒な活性酸素を選択的に消去する

近年、健康が「活性酸素」との関係性を無視できなくなりました。活性酸素とは、体内にある一部の酸素が化学変化したものです。細胞膜や遺伝子を傷つけたり、たんばく質やコレステロールなどを酸化させたりします。そもそも活性酸素は、細菌やウイルス体を防衛すうる役割があります。しかし、体内で過剰に発生すると、細胞を逆に傷つけ、さまざまな病気や老化現象の原因にってしまうというものです。

例えば、活性酸素によって血管の細胞が傷つくと、心筋梗塞や脳梗塞を発症しやすくなります。膵臓や肝臓などの内臓が傷つけば、糖尿病や肝臓病を引き起こす可能性も高まりますさらに、活性酸素によって傷ついた細胞は、ガン細胞にも変化しやすくなるのです。

また、肌に現れるシミやシワも、活性酸素によって、皮膚の細胞が傷つけられた結果です。活性酸素が過剰に発生する原因は、環境汚染、喫煙、食品添加物、さまざまなストレスなどがあります。ところで、私たちの体には、本来、増え過ぎた活性酸素を除去する物質が備わっています。それがSOD ( スーパー・オキサイド・デイスムクーゼ) という酵素。しかし、SODは加齢とともに減っていき、病気や老化を加速させます。増え過ぎた活性聾系を除去するためには、まず、日頃から抗酸化物質を多く含んだ食品を積極的に食べることです。

代表的な抗酸化物質としては、ビタミンCやE、植物の色素成分であるポリフェノールなどが知られています。そして現在、強力な抗酸化作用があると注目を集めているのが、「マイナス水素イオン」です。マイナス水素イオンを体内に取り入れると、素早く活性酸素と結び付き、水となって体外に排出。

つまり、マイナス水素イオンは、有害な活性酸素を無害化する働きがあるのです。ちなみに、活性酸素は多種類ありますが、その中で最も酸化力が高く、悪質とされているのが、ヒドロキシラジカル。この活性酸素は、一般的な抗酸化物質では、除去することはできません。

この凶暴な活性酸素を選択的に消去することができるのは、マイナス水素イオンだけなのです。

自律神経を安定させ免疫力もアップ

マイナス水素イオンの優れている点は、分子量が非常に小さいこと。体の末梢の毛細血管はもちろん、活性酸素が最も発生しやすい細胞内のミトコンドリアまで到達できるのです。一般的な抗酸化物質の場合、分子量が大きいため、ミトコンドリアの細胞膜を通り抜けることはできません。

しかし、マイナス水素イオンなら、細胞膜を通過し、活性酸素を除去することができるのです。また、マイナス水素イオンが、内臓や血管の働きを調整する自律神経のバランスを整え、脳に好影響を与えることも見逃せません。脳の働きがよくなれば、異変のある場所を脳の指令によって改善しようとする機能が高まり、免疫力の向上も期待できるでしょう。

近年、医療の現場でも、マイナス水素イオンが用いられています。水素療法と呼ばれるものです。その結果、高血圧、ガン、リウマチ、ぜんそく、気管支炎、認知症などの患者さんの症状が、顕著に改善しているのです。ちなみに、多くの病院では、マイナス水素イオンのサプリメントを積極的に活用するほか、、静脈注射や点滴、吸入などの方法でも水素療法を行っています。

肺や脳に異常がある場合は、吸入圧倒的にが効果的でしょう。どんな方法でも、全身に好影響をもたらします。健康、美容に水素吸入をご利用ください。

1万人の声から生まれた水素水生成器、ルルドハイドロフィクス
  • 高濃度1.2ppm以上の水素水が最短10分で生成可能!(500mlの場合)
  • なんと、30分間の吸入で、"水素水780リットル飲用相当"の水素を体内に取り込むことが可能
  • 飲用水そのものを電気分解しないことにより、【水素純度99.5%以上】を実現
  • 12時間、出来立ての溶存水素濃度を維持
  • 海外製は不安」というお客様の声にお応えし、部品も製造も安心の【日本製】(ACアダプターのみ海外製)

高濃度水素水生成器【ルルドハイドロフィクス】