玉ねぎ皮茶 口コミ 効果

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

たまねぎには、ケルセチンと呼ばれるポリ フェノールが含まれており、抗酸化力の高いケルセチンがドロドロとなった血液をサラサラにして、血液、血管ともによい作用をもたらしてくれます。

このケルセチンの抗酸化力は、数あるポリフェノール類の中でも非常に強力なことで知られ、ヨーロッパでは医薬品として認定を受けるほど。では、このケルセチンは 玉ねぎそもの よりたまねぎ の黄色い薄皮」にたっぷり含まれます。

たまねぎ をいくらたくさん食べても皮を食べない限りこの高血糖、高コレステロール、高血圧にはあまり効果がないのです。そこでお茶です。たまねぎの皮から抽出したケルセチンたっぷりのお茶 国産 さらさら たまねぎ皮茶 がおすすめです。高い血糖値を下げたり高血圧を下げることに成功した方々の口コミを紹介します。

玉ねぎ皮茶 口コミ

tee-ge25ce1c65_640.jpg

血糖値が 211 から 127 に下がったのは たまねぎポリフェノールのおかげ

空腹時血糖値が 211 食後2時間後血糖値が 211 HbA1Cは 8.4 % といういわゆる不良糖尿病患者でした。そのころはのどがカラカラに渇き、どうしても水分をたくさん摂らずにいられませんでした。

そのせいか夜中にトイレに何度も起きてしまうので、朝起きても体の疲れが抜けきらないような、だるい毎日をすごしていました。喉の渇きは、ほぼ1日中続くので、水ばかり飲んでいました。

そんなとき会社の先輩で、私と同じような糖尿病の悩みを持つ方が「玉ネギ皮ポリフェノール茶」で改善されたという話を聞いたのです。たまねぎの皮に含まれるさらさら成分「ケルセチン」をたっぷり摂ると改善するというのです。とにかく薬のような副作用を心配しなくていいのでこれは試してみる価値があると思いさっそくとりよせて、先輩の言われた通り、「濃い目の1日1杯」を始めました。

そして驚いたことに、先日の検査で思ってもみなかった数値が出たのです。空腹時血糖値が 35mm/dl も下がり、食後 2 時間後も、74 も下がったのです。HbA1C も 6.7% にまで下がりましたが、これはまだまだ下がると自信がもてました。

180 台の血圧が 118 に下がり頭痛と肩こりが解消し、疲れにくくなった

昨年、頭痛がひどくなりどうしたものか?と困っていました。痛み止めを飲んでも頭がずっしりと重い感じとめまいが続き、病院へ行ったところ、高血圧症との診断で、人生初の降圧剤が処方されました。それを飲んで血圧は下がったものの、今度は、胸が苦しく動悸を感じるようになったり、便秘ぎみになったりと副作用に悩まされました。

あと、朝起きたときに降圧剤が効きすぎているせいかやっとのことで起きるので困っていました。高い血圧も大きな悩みでしたが、降圧剤の副作用は同じように悩みでした。

もともと薬もサプリメントも嫌いで、なんとか食生活で改善できないかと思っていたときに、「玉ネギ皮ポリフェノール茶」を知りました。病院で測ったときには血圧180、薬服用時は130、薬を飲まないと165ぐらいでしたが、「玉ネギ皮ポリフェノール茶」を飲んだらどんどん下がり始め、ついにうれしいことに118にまで下がりました。

300 mm / dl 越えの血糖値が 150 mm / dl に低下

糖尿病と診断されてからもうだいぶ長いこと、血糖値を下げる薬を飲み続けてきました。高いときは 300 mm / dl を超え HbA1C も 8 % を超えていました。ところが、娘が送ってくれた 「 玉ネギ皮ポリフェノール茶 国産 さらさらたまねぎ皮茶 」 で暗い闘病生活が一変しました。

最近の数値は153 mm / dl にまで改善され HbA1Cも 6.3 % と、今までにない数値で驚きました。薬も徐々に減量することができ、今は服用している薬は降圧剤だけになりました。主治医も私の回復ぶりに驚いているようです。これからも、ずっと飲み続けていきたいと思っています。

のんでみたら翌日には 血圧 が下がり 正常化

私は 55 歳で新しい仕事を始めましたが、相当ストレスが溜まっていたのでしょうか? 3 ヶ月後の検診で高血圧合併糖尿病と診断されました。当時、血圧は 230 mmHg を超え、HbA1C は 9.5 でした。

医師から処方される薬を飲んでも高血圧、高血糖はともによくならず、仕事を辞めてストレスから解放されたにもかかわらず検査数値はなかなか改善することなく、合併症の不安を抱えながら毎日を過ごさざるを得ませんでした。いつも頭の中に「どうして下がらないのだろう?」ばかりあってこれがストレスなのでは?とも思い始めていました。

友人が 170 mmHg あった血圧値が 玉ネギ皮ポリフェノール茶 国産 さらさらたまねぎ皮茶 ですぐに120mmHgにまで下がり、その体験から、私にも玉ねぎ皮ポリフェノール茶「さらさらたまねぎ茶」をすすめてくれたのです。生のたまねぎはよくサラダなんかにも入れて食べていましたが、皮の成分に血圧や血糖値を下げる作用が含まれているというのには驚きました。

翌日には血圧がスーツと 120 mmHg にまで下がり、また、HbA1C 6.5 に改善。その結果、糖尿病の学習入院を回避することができたのです。玉ねぎ皮ポリフェノール茶「さらさらたまねぎ茶」を飲むようになって約2年になりますが、血圧値110 mmHg ~ 120mmHgで安定。HbA1C も 6.5 を維持。そのため処方薬も減らすことができて、医師からは「近い将来、薬をストップしてもいい」と告げられました。体重も7kgも減量できて、こむら返りも解消。効果に大満足です。

境界型糖尿病も 国産 さらさら たまねぎ皮茶 で正常化に成功

3 ヶ月飲むと 血糖値 は 112 mm / dl の正常値に、HbA1C は 6.0 から 5.6 に。 血圧 も 130 ~ 140 ぐらいだったのが 110~120 に落ち、薬の服用をやめることができました。

また、体重も 6 kg 落ち、おなかまわりが10 cm も減少し、洋服がだぶだぶになって体が軽くなり、いいことだらけです。