最近の検査に関する Q&A

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

大手術ならともかく、「たかが検査」で命を落としては笑い話にもなりません。しかし、そういう人が、実は毎年毎年いるとしたら?驚いてしまいますが、本当の話です。

副作用とか、事故とか、こうしたことは検査には無縁のようでいて、実は大アリなのだです。体内に薬剤を注入もすれば、放射線も使います。

場合によっては、体内に機器を入れたり、身体組織の一部も切り取ることもあります。

目的は検査ですが、実際の作業では、ほとんど手術や治療とかわらない体の扱いをするものも多いのが実情です。患者側の負担は増える一方です。今のところ健康だけど、念のため受けておくか、なんてときでも重要注意の話。