禁煙外来を受診しよう

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

人の寿命は、喫煙を続けることで、およそ10年も短くなるといわれています。しかし禁煙をすれば、それが取り戻せることがわかっています。禁煙が成功しないという人は、禁煙外来がおすすめです。お医者さんと禁煙してみましょう。

喫煙は、寿命をおよそ10年縮める

喫煙率は、近年の健康志向や社会情勢によって年々低下してきてはいるものの、いまだ男性の32% 、女性の8%が喫煙を続けています。タバコには4000種類以上の化学物質が含まれており、この中には、発がん物質も60種類あるとされています。

タバコは多くの病気の危険因子といわれており、皆さんがよくご存じの肺がんはもちろんのこと、肺気腫、糖尿病、脳梗塞、心筋梗塞、大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症など多くの病気を誘発します。

また、タバコを吸わない人でも煙によって受動喫煙する影響は大きく、たとえば夫が喫煙者であると、妻は非喫煙看であっても、肺がんになるリスクが2倍になるといわれています。喫煙は、ご家族や周りの人々の健康も害する危険性があるのです。さらにイギリスのある調査では、喫煙を続けることで寿命がおよそ10年間も短くなることがわかっています。

たとえば35歳の人が70歳まで生きている割合は、タバコを吸わない人であれば81%なのに対し、吸う人は58%と、23%も低くなっています。しかし、寿命は喫煙することで短くなりますが、禁煙すれば取り戻せることもわかっています。

頭では「タバコは悪い」とわかっていながらも、禁煙できない方が多いのではないでしょうか。禁煙が成功しないのは、意思が弱いからではなく、タバコに含まれるニコチンの持つ依存性が原因です。このため、自分の意思だけで禁煙に成功する人は、およそ10%と低い率になっています。

そこで、禁煙補助薬を使う病院での禁煙治療をおすすめします。禁煙補助薬には、飲み薬、: コチンパッチ、ニコチンガムがありますが、禁煙成功率が高いのは、飲み薬を使った禁煙治療です。禁煙外来でも、この治療をおこなっております。

禁煙補助剤を上手に活用して今年こそ禁煙! | 通販、薬局、ドラッグストアーで購入できる薬https://kusiri-guide.com/archives/57

この飲み薬は、脳内のニコチン受容体に働き、ニコチン切れの症状を軽くしながら、タバコを「まずい」と感じるようにするお薬です。3ヶ月間の禁煙治療で、70%以上の方が禁煙に成功しています。思い立ったら吉日、禁煙外来を受診してみましょう。一定の要件を満たせば、健康保険で禁煙治療が受けられます。

禁煙の効果が具体的に現れるまでにかかる期間は、人によって大きく違います。それは喫煙していた年数や本数によって個人差があるためです。寿命が延びるかどうかは先々になってみなければわかりませんが、禁煙から数日も経つと、誰もが身体的な変化を実感できるようになります。たとえば、のどがイガイガしなくなった、食事がおいしい、寝起きが良くなった、肌荒れがなくなった、などの変化です。ぜひタバコと決別して、健やかで新しい生活を始めましょう!