ニンニクアロエで膠原病の症状が軽減し、娘の冷え性もよくなった

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ニンニクアロエを飲み始めたのはおよそ1年前から。娘と同時に飲み始めました。娘は現在、24歳ですが低血圧のせいか重度の冷え性で夜も眠れないほどです。毎晩靴下をはいて布団に入っていました。靴下も冷え性向けの絹の靴下を購入してはいていました。なかなか冷えがよくならずに困っていました。
それがこのニンニクをアロエを飲むようになってから3ヶ月ほどで、症状が軽減。いまでは、靴下をはかなくても眠れるようにまでなりました。

また私は長いこと膠原病の一種をわずらっており、胆汁の流れが悪いため、全身がかゆくなったり、コレステロール値が上がったりという症状に悩まされてきました。ですから、いまでも病院で治療を受けているんです。この病気は原因不明で、治療法もいまだこれといったものがない難病です。苦は、この病気にかかったら5年の命だといわれていたとか。お医者さまからも、この病気を一生かかえる心づもりでいなさいといわれております。ですので、いくらにんにくアロエといえども、私の症状を完治させるのはむずかしいかと思います。それでも、これを1日3回飲みつづけたところ、全身のかゆみは前ほどではなくなり、コレステロール値も、抑えられているようなのです。まだ飲み始めて1年ですので、これから継続することでさらなる効果があらわれるかもしれません。

ですから、外出するときも絶対に欠かさないようにしているんです。クマザサ入りの漢方薬も飲んでおりますので、にんにくアロエだけの効果ではないと思いますが、私の体には合うんですよ。アロエ単独では下痢してしまいますが、にんにくをプラスすると、ほどよいのです。また、私には70才になる姉がおります。彼女はコレステロール値が高く220~250ほどになることもあったんです。そこで、このにんにくアロエをすすめたところ、約半年で値が下がりだし、180になったと聞いております。その後もまだ下がりつづけているようですよ。薬ではないので、病気の場合はやはり医師にみていただくべきだと思いますし、実際に私も、そうしています。でもにんにくアロエは、娘や姉の話を聞いても、ちょっとした体の不調には絶対効果的。健康を守るためにも、おすすめしたいですね。

自然なアロエが手に入れにくくかったり、栽培が大変だという方はこちらの無添加のアロエの原液がおすすめ。