乳がん患者はごはんを食べない

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

私の経験上、乳ガンになってしまった方は、ご飯をほとんど食べなかった人ばかりです。朝、昼、夜の3食のご飯さえ食べていなかったという食生活の人ばかりなんです。


年間何百人という乳がんの方の中には、ゼロという人もいます。胃袋の大きさというのは、年齢、仕事、運動量などによって違います。

相撲の力士だと茶碗でご飯20杯ぐらい入るんでしょうが、普通の体格の人では1日、胃袋にご飯がだいたい6杯から10杯ぐらい入るだろうと思います。寿司屋さんに行ったと思えば、そのぐらいは入りますよ。
ちなみに乳がんはみそに抑制効果があることが確認されています。こちらです。

ところが、現在の日本の食生活ではご飯が減ったので、茶碗何杯分か胃袋がすいてしまったわけです。そのままではおなかがすいて生きていられませんから、その分、何か別のものですいた胃袋をいっぱいにすることになるんです。

そして、ご飯が減った分を埋めたのが、パン、パスタ、砂糖、抽、果物、アルコール、このどれかなんです。勘違いしてはいけないのは、ご飯は残して野菜を食べるという人はいないということです。野菜ではおなかがいっぱいになりません。

食べた直後はいいんですが、すぐにまたおなかがへってくるんです。ただ、野菜でいっぱいにできる方法が1つだけあります。それは妙めることです。これは油をとるからなんです。要するに油のカロリーでおなかをいっぱいにしているだけなんです。

結局、パン、パスタ、砂糖、油、果物、アルコールのどれかで、おなかをいっぱいにするのです。そして、ご飯が減った分、増えたものがあるわけです。その増えたものとは、女性の場合、パン、砂糖、果物という人が多いでしょう。

男性の場合、どちらかと言えば、油、アルコールという人が多いのではないでしょうか。こうしたものでご飯が減った分を埋めて、さらに残った胃袋の隙間を牛乳や乳製品と、肉や肉の加工品で埋めてしまうわけです。

厚生省あたりに言わせれば、昭和20年代のころは、しよつぱくて、貧しい食生活。そして、今、豊かな食生活となったわけです。この境目は昭和40年だろうと思いますね。豊かな食生活になって、中学生、高校生の足も長くなったし、めでたし、めでたしだったんですよ。途中まではね。

乳ガンに効くはなびらたけはこちら。

関連ページ

  1. 赤ピーマンと黄ピーマンの食べ方
  2. 体験談 口コミ 唾を飲み込むだけで辛かった喉の印象がナタマメ茶でいつの間にか改善
  3. 飽食の時代だからこその「栄養失調」
  4. 白湯の冷え症解消や解毒効果
  5. 1週間ほどで睡眠薬が不要になった
  6. [体験談]ローフードでジーパンの太ももがゆるゆるに!
  7. [体験談]ローフードでパニック障害も改善
  8. [体験談]ローフドの実践で3L→Mサイズに!
  9. [体験談]生食ダイエットで20kgの減量に成功
  10. [体験談]ローフードで骨盤がしまってスリムになった
  11. [体験談]ローフードはダイエット以外にも血圧、血糖値も適正になる
  12. 生食ダイエットが欧米の大女優にも人気
  13. 健康食品の大半は下剤
  14. パン、砂糖、酒、 ご飯を食べない人ほど「工場製品」を口にする
  15. 贅沢な食生活がアトピー・花粉症・ガンをつくっていた!
  16. 乳がん患者はごはんを食べない
  17. 「化学物質が急増した」ことより「ご飯を食べなくなったこと」に問題がある
  18. 「煮干し=カルシウム」といった短絡的発想はNG
  19. イカやタコはコレステロールを下げるのか?あげるのか?
  20. ソーセージ ハム 危険性 を食べる前に知っておきたい知識
  21. 鯛は「ご飯・味噌汁・漬物・納豆」で元気な体に!
  22. わかめは頭髪によくてレバーは肝臓によい…は錯覚
  23. 間違った食の常識
  24. 食生活の一番の問題点
  25. 1日に何品自食べればいいのか? は健康には無関係
  26. お皿でなくお盆について
  27. 食生活を指導しない病院