間違った食の常識

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
昭和36 年に、「1日1回フライパン運動」が実施されました。この運動の意味がわかりますか? 別名、「油のオリンピック」と言います。
フライパンを使って、油をたくさんとろうという意味だったんですね。油をたくさんとる国は豊かな国で、油の摂取量が少ない国は貧しいんだという考え方です。
この運動が、保健所などを通して推進されました。それから、昭和38八年に、「タンパク質が足りないよ」というコマーシャルが大流行したわけです。
また、「牛乳や卵や肉は完全栄養食品」というすごい言葉もありました。完全栄養食品というのは、他には何も食べなくても、それだけで生きられる食品という意味ですね。卵だけで毎日過ごせるのかと考えたらおかしいわけですが、そういう言葉まで出たほど、肉、卵、牛乳をたくさんとることがいいんだと信じられたわけです。

「タンパク質信仰」が決定的になったのが東京オリンピックですね。昭和39九年、オリンピックをテレビで見ていた当時の人たちは、おにぎりと味噌汁を食べていて体の小さい日本人は、肉などをたくさん食べる外国人にかなわないと思ったんです。柔道でも負けてしまうし、走っても遅いし、飛ぶのもダメだと。唯一頑張っていたのがプロレスの力造山ぐらいで、あとはことごとく外国人に負けてしまうと思ってしまったんですね。オリンピックで負けるのが悪いかどうかは別問題として、タンパク質をとらないと体が大きくて強くならないと思い込んだのです。

関連ページ

  1. 赤ピーマンと黄ピーマンの食べ方
  2. 体験談 口コミ 唾を飲み込むだけで辛かった喉の印象がナタマメ茶でいつの間にか改善
  3. 飽食の時代だからこその「栄養失調」
  4. 白湯の冷え症解消や解毒効果
  5. 1週間ほどで睡眠薬が不要になった
  6. [体験談]ローフードでジーパンの太ももがゆるゆるに!
  7. [体験談]ローフードでパニック障害も改善
  8. [体験談]ローフドの実践で3L→Mサイズに!
  9. [体験談]生食ダイエットで20kgの減量に成功
  10. [体験談]ローフードで骨盤がしまってスリムになった
  11. [体験談]ローフードはダイエット以外にも血圧、血糖値も適正になる
  12. 生食ダイエットが欧米の大女優にも人気
  13. 健康食品の大半は下剤
  14. パン、砂糖、酒、 ご飯を食べない人ほど「工場製品」を口にする
  15. 贅沢な食生活がアトピー・花粉症・ガンをつくっていた!
  16. 乳がん患者はごはんを食べない
  17. 「化学物質が急増した」ことより「ご飯を食べなくなったこと」に問題がある
  18. 「煮干し=カルシウム」といった短絡的発想はNG
  19. イカやタコはコレステロールを下げるのか?あげるのか?
  20. ソーセージ ハム 危険性 を食べる前に知っておきたい知識
  21. 鯛は「ご飯・味噌汁・漬物・納豆」で元気な体に!
  22. わかめは頭髪によくてレバーは肝臓によい…は錯覚
  23. 間違った食の常識
  24. 食生活の一番の問題点
  25. 1日に何品自食べればいいのか? は健康には無関係
  26. お皿でなくお盆について
  27. 食生活を指導しない病院