ヘビースモーカーに必要なビタミン

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ヘビースモーカーは、より多くのビタミンCをとらなければC不足。発ガン物質のたばこを吸・ワ人はAも必要。

多くの研究によって、たばこを吸う人は体内のビタミンCが早く失われることがわかっています。しかしたばこ1本で約25ミリグラムのビタミンCが破壊されるというのはウソ。

たばこを1日平均20本吸う人、つまり常習的な喫煙者では、体内に貯蔵されているビタミンCが500ミリグラム減るという研究があり、それを間違って解釈したのです。喫煙者の血液や尿のビタミンC濃度は、同じ量のビタミンCをとっていて、しかもたばこを吸わない人の半分ぐらいともいわれます。たばこを1日20本吸う人に、毎日1グラムという大量のビタミンCを与えたのに、血液中のC量は普通のビタミン摂取量の非喫煙者におよばなかったという研究結果もあるほどです。

喫煙によって、なぜ体内のビタミンCが減少するのかは、まだわかっていません。しかしヘビースモーカー は、より多くのビタミンCをとらなければC不足になるのは確かです。

「たばこをたくさん吸うのですが、どのビタミンをとればいいでしょうか」といった質問を受けます。答えはビタミンAとCですが、ビタミンをのんでいれば喫煙しても大丈夫という発想は困りものです。ビタミンAにはガンの予防効果があるため、発ガン物質のたばこを吸う人はAも必要です。