水溶性低分子キトサン「ヌーススピリッツ」を使ってみた効果と使用感

最近、うつ病の人がふえているといわれます。特に、軽いうつ病の人がふえる傾向にあることが指摘されています。ぅっ病は、まだ原因ははつきりとはわからないものの、環境やその人の性格、また、社会的、心理的なストレスなどが複雑にからみ合って発症するといわれています。

特にストレスについては、「ストレス社会」といわれるようになつて久しいのですが、さまざまなストレスがきっかけとなってうつ病になるケースが多いようです。うつ病は、目に見えにくい病気であるために、本人はもとより、家族などまわりの人にとっても非常にわかりにくいところがあり、そのために軽くみてしまったり、誤解を受けたりされがちです。

また、ほかの痛気と同様に、うつ病も早期発見、早期治療が大切なのですが、っい見過ごしてしまい、悪化させてしまう人も多いのです。うつ病は、いまやだれもがかかりうる、ありふれた病気といえるのですが、しかし決して軽くみていい病気ではありません。放置しておけば確実に悪化し、自殺のおそれさえある恐ろしい病気なのです。

うつ病は、気力で治すことはできません。うつ病に対する正しい知識と理解を持ち、そのうえで専門医にきちんとみてもらうことが最も大切です。うつ病は、早期に気づき、適切な治療を受ければ必ず治る病気なのです。本サイトは、水溶性低分子キトサン「ヌーススピリッツ」を使って実際にうつの症状が軽減した、改善した体験談を紹介しています。

ところで、水溶性低分子キトサン とは、どんな成分なのでしょう か。キトサンはカニ殻やエビ、 イカの甲羅などに含まれる動物性の食物繊維「キチン」を抽出精製して作られます。そして本来、水に溶けないキトサンを溶性に加工し、分子量も小さくすることで、体内への吸収率を上げ、その効能をより高めることが可能になったのです。 水溶性低分子キトサンは、消化器系、とくに腸内の細菌層の環境を改善させる作用に優れています。それらの細菌が、人間にとって実に有効な成分を作ってくれるわけです。腸を通じて、脳の働きを刺激していると言い換えてもよいでしょう。

ヌーススピリッツは、キトサンの持つココロとメンタル面の不調に最適な機能性があることを 発見した精神科医 酒井和夫氏との共同開発によって誕生した 「ココロと気持ちの健康生活を実践する」ためのサプリメントです。 高濃度で凝縮された水溶性低分子キトサン粉末をそのままカプセル化しているので、 メンタルバランスの調整に最適です。