うつによるしんどさ、不安がやっと水溶性低分子キトサンで改善

今から10年くらい前、私は、強迫性障害(強迫性障害についてはこちら)と診断されました。それにともなってうつ病を発症し、病院に通っていました。しかし、症状はほとんど改善されない状態が続き、さらに仕事のストレスから少しずつうつ病は悪化してしまったのです。この頃は精神的にもどん底だったと思います。

結局、3年前に仕事を辞め、休養することになりました。病院を変えたり、色々なサプリメントを試してみたり、漢方を飲んできましたが、どうしても、ある一定のしんどさや、心の不安に襲われるといった症状が解消されない日々が続きました。しかし、薬は増やしたくなかったので、何か良いものはないかとインターネットで調べていたところ、「水溶性低分子キトサン」と出会いました。半信半疑ではあったものの、少しでもよくなればという藁にもすがる思いで、さっそく飲みはじめてみることにしたのです。

朝と晩に2カプセルずつ飲むようにしていたら、それまでにあったイライラした気分や緊張性の頭痛が軽減したように感じました。ただし、まだうつ症状は残っていたので、飲用量を増やしてみたところ、1ヶ月が過ぎたころから変化が現れたのです。具体的には、心から笑っている自分や、なんでも気楽に考えている自分に気づきました。

また、物事にやる気が出てきて、料理を楽しく作れるようになりました。夜も安心して眠れるようになったのは、飲用をはじめてから3ヶ月が経った頃でした。

これからももっと効果を感じられるかも!と希望が湧いて、とてもうれしく思っています。

水溶性低分子キトサン「ヌーススピリッツ」はコチラ。

うつによるしんどさ、不安解消以外の「ヌーススピリッツ」の使用感・感想