安定剤では眠れなかった不眠が快眠できるようになった

眠れるようになる日が来るとは想像もできなかった 不眠から快眠へ

私は、もともと寝付きが悪く、不眠ぎみで、とりわけ寝苦しい夏になるとまったく眠れずに、安定剤を飲んでいました。病院では、非常に作用が軽いというリーゼという薬を出してもらいました。薬には、作用があれば、副作用があります。リーゼも軽い薬dとは言っても悪心 、 嘔吐 、 食欲不振 、 胃痛 、 便秘 、 口渇 、 発疹 、 皮膚かゆみ 、 易疲労感 、 脱力感 、 筋緊張低下症状 、 筋痛 、 関節痛 、 眠気 、 ふらつき 、 舌のもつれ 、 浮腫などの副作用があるそうです。少し不安になりました。

そんな副作用のあるリーゼを飲んでも3時間くらいしか眠れないので、日中は精神的に不安定になり、症状と折り合いをつけながらなんとか夏を乗り切っていたのですが、3日以上眠れない日が続くと、かなり苦痛でした。頭がぼーっとするし、何をしても集中できませんでした。やる気が起きないし、立ち上がってもふらつきました。

昨年の夏には早い時期から不眠になって、安定剤もきかない状態になってしまいました。もう少し強い安定剤を出してもらうと、目覚めが悪いだけでなく、日中がつらくて、なんだか体がふらふらしたり、すごく気分も沈みがちになりました。最初は効き目の弱い安定剤でしたが、リーゼ→セレナール→メイラックス、と次第に強い安定剤を飲むようになってしまいました。最初は、リーゼでも不安に思っていたのに、いつの間にかかなり強い安定剤を飲むようになっていました。

「ヌーススピリッツ」は以前、体調がすぐれないときに試したことがありましたが、それを思い出し購入しました。まずは飲む量を7カプセルにしてみたところ、安定剤なしで2~3時間眠れるようになりました。しばらくそれを続けて、もう少し減らしても効果があるかな?と思い、次は6カプセルにしてみましたが、やはりきちんと睡眠がとれました。それから1週間後には、就寝前に3カプセル飲むだけで3~4時間、ぐっすりと眠れるようになりました。安定剤ではあまり効果がなかっただけに、あらためて「水溶性低分子キトサンの効果」には驚きです。

現在は「ちょっとつらいな」と感じたときだけ、飲むようにしています。それぐらい調子が良くなったのです。飲んだ瞬間は効果を感じませんが、しばらく時間がたつと、体調が着実に良くなります。

こんなにも安心して眠れるようになるとは想像もできなかったし、精神的に不安になることも減ってきました。

飲み方についてはいろいろと工夫をしてきましたが、私の場合は、就寝前に飲むのが一番効果的だったと思います。私にとってお守りのようなもので、これからも手放せません。安眠できる幸せをかみしめながら過ごしています。

ヌーススピリッツに関して

キトサンを利用した健康食品は数多くありますが、ヌーススピリッツは紅ずわいガニから採れる純度ほぼ100%のキトサンをカプセル詰めした高品質のキトサン食品です。

ヌーススピリッツの原料「キトサン」はその分子量の大きさのため、体内に吸収されにくいとされてきましたが、水溶性低分子へと加工されることで身体の中への吸収がスムーズになり、ストレスで乱れている心身のバランスを整えるようにサポートしていきます。

また、キトサン自体が持っている食物繊維の力で、腸内環境を始めとした体内環境もより良い方向へと整えていきます。薬ではなく食品なので、増量・減量できるのもいいところです。