安定剤では眠れなかった不眠が快眠できるようになった

眠れるようになる日が来るとは想像もできなかった

私は、もともと寝付きが悪く、不眠ぎみで、とりわけ寝苦しい夏になるとまったく眠れずに、安定剤を飲んでいました。病院では、非常に作用が軽いというリーゼという薬を出してもらいました。

それでも3時間くらいしか眠れないので、日中は精神的に不安定になり、症状と折り合いをつけながらなんとか夏を乗り切っていたのですが、3日以上眠れない日が続くと、苦痛でした。頭がぼーっとするし、何をしても集中できませんでした。

昨年の夏には早い時期から不眠になって、安定剤もきかない状態になってしまいました。もう少し強い安定剤を出してもらうと、目覚めが悪いだけでなく、日中がつらくて、なんだか体がふらふらしたり、すごく気分も沈みがちになりました。最初は効き目の弱い安定剤でしたが、リーゼ→セレナール→メイラックス、と次第に強い安定剤を飲むようになってしまいました。

「ヌーススピリッツ」は以前、体調がすぐれないときに試したことがありましたが、それを思い出し購入しました。まずは飲む量を7カプセルにしてみたところ、安定剤なしで2~3時間眠れるようになりました。しばらくそれを続けて、もう少し減らしても効果があるかな?と思い、次は6カプセルにしてみましたが、やはりきちんと睡眠がとれました。それから1週間後には、就寝前に3カプセル飲むだけで3~4時間、ぐっすりと眠れるようになりました。安定剤ではあまり効果がなかっただけに、あらためて「水溶性低分子キトサンの効果」には驚きです。

現在は「ちょっとつらいな」と感じたときだけ、飲むようにしています。それぐらい調子が良くなったのです。飲んだ瞬間は効果を感じませんが、しばらく時間がたつと、体調が着実に良くなります。

こんなにも安心して眠れるようになるとは想像もできなかったし、精神的に不安になることも減ってきました。

飲み方についてはいろいろと工夫をしてきましたが、私の場合は、就寝前に飲むのが一番効果的だったと思います。私にとってお守りのようなもので、これからも手放せません。安眠できる幸せをかみしめながら過ごしています。