ファイルの圧縮・解凍

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
ビジネスでやりとりするメールの中には、「圧縮ファイル」が添付されてくることが多数あります。商品の写莫や、会議やセミナー用のプレゼンテーションファイルはデータの量が大きいので、圧縮して送られてくるわけです。
圧縮ファイルがあったとき、その内容を確認するためにファイルを解凍(圧縮前の状態に戻す)します。そのとき、解凍したファイルをデスクトップ上に表示するようにしましょう。
デスクトップは「作りかけの文書」を扱う場所ですから、内容が未確認のファイルを一時的に置いておくのにぴったりです。ファイルを開いて内容を確認したあとで、関連する書類が入っているフォルダにしまいます。
圧縮ファイルを元に戻すには、圧縮・解凍専用のソフトウェアを使います。無料のものが出回っていて、インターネットからダウンロードすれば手に入ります。インストール後、解凍先をデスクトップに指定すればいいわけです。