見る頻度の一番高いウェブサイトの扱い方法

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
仕事上で頻繁にアクセスするウェブサイトとは、どのようなものサイトでしょうか?「yahoo!」「Google」などの検索サイト以上にアクセス回数が多いのが、「自社のウェブサイト」「グループ会社のウェブサイト」です。
自社の製品やリリースをしっかり確認していないと、問い合わせに答えられないだけでなく、仕事もスムーズにすすみません。自社のホームページも「ひんばんに内容を確認する」情報ですので、すぐに見られる状態にしておきたいものです。たとえばのブラウザを起動したとき、いわゆる「初期画面」が最初に出てきますが、この画面に自社のホームページを設定すると便利です。また、最重要ではないものの、見る頻度の高いホームページは、デスクトップにショートカットを置いておきます。必要なとき、ダブルクリックするだけで、すぐにページを開くことができます。

見る頻度の高いホームページの画面を開きます。urlが表示されている「アドレス」にあるアイコンを、デスクトップ上までドラッグ& ドロップします。すると、デスクトップ上にホームページのショートカットができました。このショートカットをダブルクリックすれば、先のホームページの画面がすぐ開きます。