効率をあげるための書類作成時のルール

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

デスクトップ画面は、オフィスの机と同じく、ビジネスマンの作業場にあたります。そう考えると、デスクトップに置いておくのにもっとも必然性のあるファイルは、「作りかけの文書」といえるかもしれません。報告書であれプレゼン資料であれ、作成中の文書はデスクトップ上に置いておき、完成したら「マイドキュメント」などのフォルダにしまうといったルールを作るのがいいでしょう。

パソコン上の仕事で、こうしたルールを作るのは非常に有効です。画面を見るだけで、片づけていない仕事がすぐにわかるからです。
仕事がたてこんでくると、同時並行で作成する文書も多くなります。当然、デスクトップに残る「作りかけの文書」も増えていきます。その数が多くなるのは要注意信号がともったということです。
それを減らすように仕事を進めなくてはなりません。つまり、自然と仕事に優先順位をつけられるようになるのです。

ショートカットもしっかり使用する癖をつけるとさらに効率アップできます。
ショートカットを利用したスピードアップはこちらが参考になります。