右側、左側のエリアをうまく使いこなす

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
きれいに整理されているデスクトップの画面は、とても使いやすくスピーディーに作業ができます。アイコンを右と左に分ける方法がおすすめです。
このように、画面上の右と左にきれいに分けると、パソコンは非常に使いやすくなります。Windowsのパソコンは、ファイルがデスクトップの左から埋まっていくようになっています。ただ、右利きの人なら、画面の左側より右側にアイコンがあったほうが操作がしやすいはずです。
使うことが多い資料や文書のファイルは画面の右側に、そうでないものは画面の左側に置くと、仕事がスムーズに進みます。また、「ごみ箱」や「マイドキュメント」といった、頻繁に操作するアイコンも、画面の右側に置いておくと便利です。
なお、それぞれのファイルは、めんどうでも1つ1つドラッグ&ドロップで動かします。そのあと、「等間隔に整列」をすると、きれいに配置されます。