実際に飲んでみて症状にどのような変化があったか(腰痛、肩こり、中性脂肪、血糖値、血圧など)生の声を集めました!

発酵黒豆エキスを飲んで実際に症状や病気が改善された体験談集で実際の生の声です。発酵黒豆エキスはこちらです。

黒豆は古くから「体にいい」ということで知られています。中国では数千年も前から「黒豆衣(こくずい)と呼ばれる生薬としてさまざまな症状を改善させるために用いられてきました。私達、日本人も先祖代々、大豆を貴重なたんぱく源としてお豆腐や納豆などはとても重宝されてきました。アジア人の体には「豆がいい」というのは言うまでもありません。不眠に悩まされる人も豆を摂ることで自律神経が整い、安眠に向かいます。

日本の民間療法では「耳鳴りや咳や喉の痛み」には黒豆の煮汁を飲むといいと言い伝えられてきました。耳鳴りが実際に黒豆の煮汁で改善する症例が多数報告されています。耳鳴りは、加齢による動脈硬化で血流が悪化することで起こると考えられています。その点、黒豆には血液をさらさらにする作用があるので、耳鳴りに対しても有効です。

ある臨床研究では、70名の方に黒豆の煮汁を1日に約300 mlずつ飲んでもらったところ1ヶ月ほどで血圧、血糖値、中性脂肪値、肝機能が下がった人が多数いました。黒豆には老化の元凶となる活性酸素を除去する抗酸化物質が豊富に含まれています。主な抗酸化物質は、アントシアニン、ビタミンE、イソフラボンなどです。

さらに私たちの体には活性酸素を除去するための酵素が備わっていますが、黒豆に含まれる亜鉛とマンガンにはこの酵素を活性化する働きがあります。こうした有効成分の相乗効果により黒豆は幅広い面で私達の悩みの症状を抑え、健康を高めてくれます。

発酵黒豆エキスなら1日おちょこに1杯でokです。余分な添加物を一切使用せずに国産の原料のみを歴史ある蔵元がつくっているので安心です。今日からおちょこ1杯で、高血圧、高血糖、ダイエットなど元気になりましょう。

ただの黒豆の搾り汁ではない

製造元は熊本県にある酒造。酒蔵の職人である杜氏が、伝統的な製法を駆使して、黒豆を米麹菌で丹念に発酵させたもの。製造に携わっている職人さんたちはみな、「職人の確かな仕事と心意気」をモットーに日々仕事に取り組んでいます。

黒豆の力 ポリフェノールが豊富

黒豆はイソフラボン、サポニンはもとより、黒豆種皮アントシアニン、エピカテキン、カテキン類、ポリフェノールなど健康維持のための栄養素を豊富に含んでいます。 しかし、調理方法は煮豆や豆ご飯、最近では黒豆の酢漬けや黒豆茶などに限られており、日常的に継続して摂取するのが難しいため、その黒豆の良さを知りながらも、見過ごしてきたのが現実。しかし「醗酵黒豆」は体に良い成分がギュッと詰まった、飲みやすい黒豆発酵クエン酸飲料です。

アミノ酸が豊富

黒豆にはスレオニン、イソロイシン、ロイシン、フェニルアラニン、リジンなどの必須アミノ酸のほか、アラニンやアルギニン、アスパラギン酸などの有意なアミノ酸が豊富に含まれています。そのアミノ酸豊富な黒豆を皮ごと発酵させている「醗酵黒豆」は、毎日の健康をしっかりとサポートしてくれます。

ほんのりとした酸味はクエン酸がベースになっていますので、お酢のようなツンと鼻にくる匂いや刺激はありません。すっぱさが苦手な方でも無理なく飲めます。

成分・データ
商品名 発酵黒大豆搾り
内容量 720ml
お召し上がり方
  • 薄めずそのまま、1日50-70mlを日安にお召し上がりください。
原材料 黒大豆 (国産)、米麹
製造者 株式会社 堤酒造
ご注意事項
  • 保存料・着色料は使用していないため、味や色、香りが多少変わる場合もありますが、品質には問題ありません。
  • オリが出る場合がありますが、品質には問題ありませんので安心してお飲みください。
  • 乳幼児の手の届かない所に保管してください。
  • ごくまれに体質の合わないかたもおられますので、この場合はご利用をお控えください。
保存方法
  • 保存料は一切使用しておりませんので、開封前は直射日光を避け冷暗所にて保存してください。
  • 開封後は必ず冷蔵庫に保管し、1ヵ月以内にお召し上がりください。
区分 日本製・健康食品

エネルギー 54kcal
たんぱく質 2.4g
脂質 0.1g
炭水化物 11.1g
ナトリウム 2.6mg
0.42mg
カルシウム 7.1mg
カリウム 146mg
マグネシウム 18.8mg
アミノ酸
アスパラギン酸 84.1mg
スレオニン* 52.1mg
セリン 51.8mg
グルタミン酸 166.2mg
プロリン 97.9mg
グリシン 25.1mg
アラニン 66.6mg
バリン 53.1mg
メチオニン* 35.5mg
イソロイシン* 20.6mg
ロイシン* 135.5mg
チロシン 64.7mg
フェニルアラニン* 77.5mg
ヒスチジン 98.3mg
リジン* 132.5mg
アルギニン 52.4mg
有機酸
クエン酸 347.5mg
リンゴ酸 13.6mg
コハク酸 2.6mg
乳酸 348.9mg
フルマ酸 1.3mg
ポリフェノール
大豆イソフラボン 2.3mg

発酵黒豆エキス.jpg