遺伝的に高血圧家系なのにゆっくりさがった

私の家系はみんな血圧が高く、父は脳梗塞で亡くなっています。そのことを知っている担当医からは、「血圧をきちんと管理するように」といわれていましたが、なかなか思うように血圧が下がらなかったのです。自分でもやや体質だと諦めていたことも影響しているかもしれません。

そんな私は、あるとき近所の農協に置いてあった血流測定器を試してみると、血液がドロドロになっているのがわかり、こわ「これは怖い」と思いました。何度測ってもエラーで止まってしまうのです。近くの職員の方が「それ先週買ったばかりの新品なのにおかしいなぁ」と言うのです。血圧計が悪いのではなく、私の血液がスムーズに流れていないのだとわかりました。

以来、血圧にいいという健康食品をいくつか試しましたが、よい効果は得られませんでした。毎朝、自分で血圧を測っては、「今日も高い」とがっかりする日々だったのです。
こうした窮状を救ってくれたのが、2013年の1月から飲み始めた「発酵黒豆エキス」です。これを朝一番に、カップに注いで飲むようにしたところ、徐々に血圧が下がり始めました。以下は、私がメモしておいた数値です。毎月の最高血圧を記録しています。単位はmmHGです。

  • 1月最大 157/最小 92 mmhg
  • 2月最大 161/ 最小 94 mmhg
  • 3月最大157/ 最小91 mmhg
  • 4月最大 146/ 最小 85 mmhg
  • 5月最大 148/ 最小 88 mmhg
  • 6月最大 139/ 最小 80 mmhg
  • 7月最大 139/最小 74 mmhg

ちなみに、7月某日に受けた病院の検査では、最大血圧が100 mmHG最小血圧が65 mmHGという、これまででベストの数値でした。そのため、医師から「これなら薬をやめていいですよ」と、うれしい言葉をいただくことができました。


発酵黒豆エキスを飲むようになっての変化は、以前は食べすぎると、すぐに体重がふえてしまい、とりわけ3 kgぐらい太るのが常でした。でも、発酵黒豆エキスを飲み始めた今は、全く体重がふえなかったのです。

ちなみに、78歳になる私の母も、発酵黒豆エキスを
飲んでいます。母は、胃腸が弱く、以前は便秘と下痢をくり返していたのですが、これを飲み始めてからは「便がスッキリ出るようにななった」と喜んでいます。おちょこ1杯の黒豆エキスでこのように体調が良好になるならもっと早く知りたかったと思います。

母は、ガスがたまっておなかが張っていたのですが、そんな辛い症状もなくなったそうです。発酵黒豆エキスは、添加物なしの自然飲料とのこと。安心して飲めるので、親子で末長くつきあっていくつもりです。

遺伝的に高血圧家系なのにゆっくりさげることができた発酵黒豆はこちら。