手っ取り早いダイエット方法はやっぱり腸内美化 さつまいもヨーグルトがおすすめ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

腸内環境を整え、キレイにすることでダイエットを成功させる

私は8年ほど前に、13kgのダイエットに成功しました。管理栄養士として、この経験を生かして、これまでに何千人ものかたのダイエットや、食事改善のサポートをしています。

私は子供のころ、ひどいアトピー体質だったので、親は私に玄米菜食を徹底させ、少しでも添加物の入った食物や加工食品は、いっさい食べさせてくれませんでした。おかげで、アトピーは完全に治ったのです。

ところが、大学生になってひとり暮らしを始めると、子供時代の反動で、ジャンクフードやお菓子を好き勝手に食べるようになりました。その結果、どんどん太ってしまったのです。そのうえ、当時おつきあいしていた彼から、ある日、「太ってる自覚ある?」といわれました。それがきっかけで、やせようと決心したのです。

そこで、当時、はやっていたダイエット法を片っ端から試してみたものの、やせる気配はありませんでした。やがて、私は管理栄養士の資格を取り、特別養護老人ホームで、食事の献立を作る仕事に就きました。すると、自分もバランスのよい食事を自然ととるようになり、1年間で10kgもスルスルとやせたのです。

私は、13kgやせるのを目標としていました。しかし、目標体重まであと3kgが、なかなか落ちません。そのころの私は、ひどい便秘と冷え症だったので、これを解消するために、食事と生活習慣を見直したのです。

具体的には、食物繊維を多く含む食材や水をたくさんとり、毎朝排便の時間を設けました。すると、少しずつ便秘も冷え症も改善され、3kgやせられたのです。

このように、腸内を常にきれいにしておくことが、ダイエットや美肌への近道です。ところが、今や日本人女性の2人に1人が便秘だといわれています。便秘が長く続くと、やせづらい、冷えやホルモンバランスの乱れなど、便秘からくる体の不調になることが多いのです。

糖脂質のヤラピンが効果を高める

便秘解消の鍵は、やはり食物繊維の摂取です。ただし、重要なのはそのとり方。

食物繊維は、2つあります。1 つは野菜や穀物、豆類などに多く含まれ、便のカサをふやし、大腸の蠕動運動を活発にする、不溶性食物繊維。

それと、熟した果実や、ヌルヌル、ネバネバしたオクラや納豆、海藻類などに多く含まれ、便をやわらかくする、水溶性食物繊維があり、それぞれ少し働きが異なります。

不溶性食物繊維だけだと、便のカサはふえるものの、便がかたくなって押し出されにくくなります。そのため、水溶性食物繊維といっしょにとる必要があるのです。

理想は不溶性2に対して、水溶性1といわれています。ところで、日常的に食物繊維を大量にとるのは、難しいことかもしれません。そこで、野菜や果物をジュースにすれば、簡単に続けられますし、食物繊維をたくさん摂取できて、消化も抜群です。ただし、寒い季節は腸を温めるほうがいいので、スープがお勧めです。なかでも腸にいいのが、「サツマイモヨーグルト」のスープです。

サツマイモには、不溶性と水溶性の食物繊維が、どちらも豊富に含まれています。そのほか、かんげ糖脂質のヤラビンには緩下作用もあり、排便効果を高めます。またヨーグルトに含まれる乳酸菌が、腸内を悪玉菌の住みにくい環境に保ち、整えてくれます。

さらにさつまいもの種類の中でも熊本県天草郡の倉岳枚で生産されている、シモン=白さつまいもがおすすめです。

腸&血液キレイの3大要素を網羅〔シモン〕

材料はさつまいも80g、ヨーグルト大さじ2杯、牛乳100ml、顆粒コンソメ小さじ2分の1です。サツマイモは皮がついたまま一口大に切り、電子レンジで3分加熱します。すべての材料をミキサーで混ぜ合わせ、それを耐熱容器に入れ、電子レンジで1分加熱すれば完成です。

甘党の方は、コンソメの代わりに、ハチミツやオリゴ糖を加えるといいでしょう。また、ミキサーを使わない方法として、加熱したサツマイモ80gに、ヨーグルト大さじ6ほどかけて食べると、デザート感覚で食べられます。

このサツマイモヨーグルトは、1日1回、朝食べるようにしてください。そうすることで腸が刺激され、スムーズな排便につながります。

サツマイモヨーグルトで便秘を解消し、腸をきれいにすれば、栄養がスムーズに体に行き渡って代謝がよくなり、ダイエットや美肌、アンチエイジングに効果的です。