更年期以降にお腹太りが気になっていたが酢大豆で解消できた

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

元の体重に戻り疲れにくくなり、便秘も解消

私は、更年期を過ぎてから2~

3年が経ち、ウエストや体重が増えてきたことを悩んでいました。40歳ころから健康のためにスイミングクラブへ入っていたので、水泳を一生懸命するようにしたり、食事の量を控えたりしていましたが、体重はいっこうに減る気配すらありませんでした。

わずか2~3年で90cmだったウェストが100cmになり60kgだった体重が72kgまで増えてしまいました。このペースで太り続けたらどうなるのだろうか?ととても不安になりました。

そんな私の肥満の悩みを知った娘が教えてくれたのが、酢大豆でした。娘は28歳を過ぎたころから体重が増えはじめ、おなかにぜい肉がつきはじめたのですが、酢大豆を食べるようにしたら体重の増加が止まり、ウェストも細くなって体が軽くなったというのです。

私は、毎朝、食後に酢大豆をとりはじめたところ、すぐに体調がよくなってきたことに気づきました。

もともと便秘気味だったのですが、便通がとてもよくなったのです。ときどき感じていた、おなかの張る感じもなくなっていました。以前、食事の量を減らしてダイエットしようと思ったときに、ストレスがたまって、逆にドカ食いしてしまったという経験があります。ところが、酢大豆なら、食事は今までどおり変えずにすむので、ストレスがたまらないためドカ食いのリスクがゼロなのです。

また、私は、最近、活力がみなぎり、持久力もついて疲れにくくなってきたように感じています。私は、20年以上前から水泳を続けていますが、酢大豆を食べるようになってから驚きの効果があらわれるようになってきました。

それは、水泳のタイムが縮まってきたのです。以前はクロールで25メートルを泳ぐのに23秒かかっていたのですが、酢大豆をとりはじめてすぐに、タイムを3秒も短縮できて20秒で泳げるようになりました。20年近くやっていて、こんなにタイムが改善できたのは初めてです。年を取れば遅くなるのが当たり前なのに、これはすごい、とコーチや友達からもほめられました。

さらに、現れた変化は、水泳のタイムの更新だけではありません。体重やウェストにも大きな変化がありました。

現在は、更年期になる前の体重60kgとウエストサイズと体重 に戻っています。このまま酢大豆をとりつづければ、水泳のタイム更新のように、減量の新記録も出せるかもしれません。酢大豆様々です。

私が更年期にダイエットに成功した酢大豆はこちら