悩みだったウェスト80センチの寸胴体型がいちじくのドライフールでくびれて13センチダウン

飲んですぐにどっと出た

私は、身長が163センチで体重が50キロです。この数字だけ見ると、ダイエットの必要はないように思うでしょう。ですが、どういうわけかウェスト周りだけが異常に太く、80センチもありました。数字だけでは、ピンとこないかもしれません。早い話が、胸からヒップまで、全くくびれのない、キューピー人形のような体型だったのです。いったい、いつごろからこんな体型になってしまったのか、思い出そうとしてもはっきりしません。

生まれつきというより、社会人になったころから、徐々にくびれがなくなってきたように思います。もちろん、今までにもウェストを細くしようと、何度かダイエットにも挑戦してみました。ところが、肝心のウェストのサイズは減少せずに、ほかのところばかりがやせてしまうのです。

そんなある日のことです。友人からイチジクのドライフルーツダイエットというものを教えてもらいました。友人は、ネットでイチジクの便秘解消効果の

友達には、私の体型を見て即座に、「どうも内臓の位置が低下しているのかもしれないね。今までに胃下垂といわれたことはない? 」と質問されました。

。今まで意識したことはありませんでしたが、「もしかしたらそうかもしれない」と思いました。この寸胴は、一生このままだろう?と半ばあきらめかけていたのですが、イチジクのドライフルーツを、毎日規則正しく飲めば、近いうちにウェストにくびれが出てくるでしょう。という先生の言葉に、目の前がバラ色に輝きました。

早速、いちじくのドライフルーツを1日3回、食前に飲むようにしました。イチジクのドライフルーツダイエットの効果は、みるみるうちに現れました。飲み始めてすぐに、おなかが動くような感じがしました。そして、大量の便が出たのです。これには驚きました。

内臓の位置があがった

私は、特に便秘に悩んだこともなく、以前から、便は普通に毎日出ていました。ところが、いつもおなかの中に便が残っている感じがして、トイレの後も、それほどすっきりした気分にはなれませんでした。ところが、イチジクのドライフルーツを食べるようになってからは、「もうおなかの中には何も残っていない」と思えるほどのそう快さです。

1日に2回トイレに行くときもあります。そして、ついにウェストにも効果が現れました。イチジクのドライフルーツを食べ始めて1週間が過ぎたころから、みるみるうちにウエストがくびれてきました。

1ヶ月後、ウェストを計ってみたら、80センチだったウェストは13センチもも細くなって、67センチになっていたのです。これまではいていたジーパンもゆるゆるになってしまい、うれしい悲鳴を上げています。

しかも、やせたのはウェスト周りだけで、体重は3キロ減量できました。食事制限はしていないので、体重がへるはずはないのですが、やはり、あれだけ大量の便が出ているのだから、3キロぐらいダウンするのはあたりまえかもしれません。

不思議なことに、イチジクのドライフルーツを食べるようになってからは、内臓が上がってきているような気がします。これまでポッコリ出ていた下腹がへこんだので、そう感じるのかもしれません。

ですが、確かに以前とは、内臓の位置が変わってきているように感じるのです。今の私の目標は、ウェストを、あと7センチ細くして、60センチにすることです。そのためにも、今後もイチジクのドライフルーツを食べ続け、いつもおなかに意識を集中させていこうと思っています。

そうすれば、必ずウエストは60センチになるはずです。そして、せっかくできたくびれがなくなってしまわないように、毎日寝る前に、10分間のウェスト周りのストレッチも欠かさず行っています。

残便がでれば寸胴ウェストは改善できる

ひとめ見てすぐに、かなり内臓の低下を起こしていることがわかりました。女性に向かって失礼ですが、それほど下腹が出ていたのです。こういった寸胴体型の人は、たいてい腸に大量の残便があるのです。

その重さで、ほかの内臓が下に引っ張られているものです。自分では普通に便通があるように思っていたけれど、実はそれほど出ていなかったということなのです。そのことが、イチジクのドライフルーツを食べるようになってすっきりするようになるのがわかったようです。また、せっかく細くなったウェストがたるまないように、ストレッチをすることも、とても大切です。

寸胴の腰周りをスリムにしたのはいちじくのドライフルーツで便秘解消したからです。