イチジクのドライフルーツで6キロ減量して腰痛が解消、ウェストも11センチ減

毎朝、快便になった

私には、長年悩まされている持病があります。体重が65キロを超えると、必ずといっていいほど起こる腰痛です。原因ははっきりしています。ふえた体重分のぜい肉がすべて、おなか周りに付いてしまうからです。いわゆる太鼓腹です。

素人考えでも、かなり腰に負担がかかっていると、容易に想像がつきました。私は身長が168センチなので、体重が60キロ前後だと、腰痛は起こりません。

それなら、その体重を維持すればいいのですが、どうも体重を調整する能力が欠けているようなのです。私は元来、食欲がおう盛で、3食の合間に小腹がすくと、ついスナック≠果子をつまみながらコーラを飲んでしまいます。

また仕事柄、外食が多いのですが、食べたり飲んだりして帰宅した後に、お茶漬けやラーメンを食べることむ、たびたびでした。こんなわけで、ちょっと油断をすると、体重が一気に5キロぐらい、あっという間にふえてしまうのです。

そんなとき、腰痛でお世話になっている先生からいちじくのドライフルーツが送られてきました。毎日続けて飲むと、便通がよくなり、おなかの周りのぜい肉が取れるのだとということでした。

私は、ふだんは便秘ぎみですが、暴飲暴食をすると、すぐにおなかをこわしてしまいます。つまり、短い周期で便秘と下痢をくり返していたのです。ところが、イチジクぜんざいを飲み始めたところ、毎朝、軟らかくもなく硬くもない、いい感じの便が出るようになったのです。

私は朝食前に、いちじくのドライフルーツを食べています。休日など、家でゆっくりしているときは、おやつ代わりに食べることもあります。ただこれだけのことですが、イチジのドライフルーツを食べ出してから、便通がよくなっただけでなく、体調もとてもよくなりました。

足のつめが自分で楽々切れるようになった

イチジクのドライフルーツの効果は、まだありました。体重が1ヶ月に1.5~2キロのペースで減り、3ヶ月たった現在では、難なく6キロのダイエットに成功しました。

そして、驚くのはこれからです。なんと91セントにもあったウェストが、あれよあれよという問に細くなっていき、今では79センチになったのです。つい3ヶ月ほど前までは、おなかの肉がじゃまをして、足のつめを切るのにも不自由していたのが、うそのようです。

このように、おなか周りは、とてもすっきりしました。すると腰痛も解消し、体がとても軽くなってきました。まさか便通がよくなっただけで、これだけ体調が変わるのだろうか」と驚きました。しかし、どうやらそれだけではなさそうでした。不思議なことに、イチジクのドライフルーツ、食欲がおさえられるのです。

以前は、小腹がすくたびに手を伸ばしていたスナック菓子も、つまむことがなくなりました。あれほど好きだったコーラも、あまり飲みたいという気持ちにならなくなりました。例年、年末年始はいつも、食べたり飲んだりしてゴロゴロするため、たいてい体重がぐんと増加してしまいます。今年はそれほどでもありませんでした。これもイチジクのドライフルーツのおかげなんだと思います。

腸の機能を高め便秘と下痢を解消

人間は、背中とおなかの皮膚はつながっているということを忘れがちですが、おなかの皮膚が前に引っ張られたら、背中に負担がかかるのは当然のことなのです。

また、下痢と便秘をくり返している場合、これは腸が正常に働かず、水分と便が混ざらないために起こることです。イチジクのドライフルーツには、優れた整腸作用があります。毎日、快便が得られるのは、明らかに腸の機能が高められたからです。

6キロ減量して腰痛が解消、ウェストも11センチ減らすことができたいちじくのドライフルーツで便秘解消