加齢性黄斑変性症で暗くゆがんだ視界がアサイベリーで明るく改善下がった視力も回復

文字が曲がって困った!今はホントにアサイーベリーに感謝の日々

ちょうど子供が大学受験を無事クリアーした頃、私は50代半ばに入ろうしている時でした。右目が眼底出血、左目が黄斑変性を起こしていると言われたのです。眼科では、50代前半から、60~70代では多い眼病だと言われ、これまで大きな病気をしたことがなかった私はホントにがっかりました。

目の前が真っ暗になり私は失明してしまうのでは?と不安に陥りました。

両目1.2の視力も次第に悪化して、右目が0.6に。左目は網膜のレーザー治療を受けましたが、0.2まで落ち込んだんです。視界も極度に暗くなって、天井からぶら下がっている電球もよく見えないし、テレビの字幕も全然わかりません。

さらに深刻だった目の症状は視界のゆがみで、読書や新聞を見るときにも字が曲がって見えて、もはや字の形をなしていない状態。インターネットで加齢性黄斑変性症を調べると男性より女性が多く、また失明の危険もあると書いてあり最初は何が何だかわからなくなってしまいました。

そんな私に妹がすすめたのがアサイベリーで、妹は小さい字が見えるようになって老眼鏡を取り替えた。との話を聞かせてくれて、にかく私も飲んでみようと!思ったのです。妹の話に希望をもち、私もアサイベリーを毎日摂り始めて、視界の暗さがバッと退散したのは2ヶ月後でした。電球の形や明るさがわかるようになって、テレビの字幕も「6」と「8」の違いまでしっかりわかるまでに回復したのです。ホントに少しずつ、少しずつ改善したのですが、ある日突然よく見えるようになったので驚きました。

さらに感激したのが、視界のゆがみまで解消したことです。さすがにゆがみが解消したのはアサイーベリーを摂るようになって3ヶ月が経過していました。字の変な曲がりを気にするとなく、スラスラと文章が読めて、読書の後の目の疲れまで一切ないのです。目の調子がよくなってくるので、食後にアサイベリーのサプリを飲むときがワクワクしました。

また、目の奥の痛みや目ヤニが出なくなりました。そのうえ、メガネ店では、右目の視力が1.1まで回復しているとの大朗報。店のご主人も驚きつつ、度がほぼゼロの新しいメガネを用意してくれました。メガネ店の方も最近は「目の疲れにアサイーベリーを飲んでいらっしゃるお客様が増えています」とおっしゃっていました。

アサイベリーは本当に目を助けてくれると確信した私は、白内障で目薬を使っている知人にも教えてあげました。光のまぶしさが消えて、車の運転が楽になったそうで、乱視のメガネもほぼ不要になったと大喜びしています。その方は、1ヶ月でほとんどの症状が消失したそうです。

加齢黄斑変性を改善してくれたアサイーベリーはこちら。