8kgも減量成功

マグネシウムは、数滴加えてご飯を炊くとおいしい

友達に苦労しなくてもやせる方法がある...と教えてもらったのが「マグネシウム水」でした。一見すると、ただの水にしか見えませんが、この中には、必須ミネラルであるマグネシウムが皇宮に含まれているそうです。 これを食事や飲み物に数滴混ぜるだけで、ダイエットをはじめとした健康効果が得られるというのです。

勧められたときは、正直、ほんとうかなぁ」という感じで半信半疑でした。 その理由は、使い方があまりにも簡単だったからです。実際、身長145cmに対し、体重が56kgもあり、常日ごろ、「体重を落としたいなぁ」そうと考えていました。

実際に、痩身効果があるといわれるサプリメントを飲んだこともありますが、成果は思うようにでませんでした。 そうした経験から、「やっぱり、体重を落とすには運動や食事制限も必要なんだ」と考えるようになっていました。

簡単なダイエットなんて、この世にあるかなぁ~と疑心暗鬼でしたし、やはり信じられません。 ただ、知人いわく、「マグネシウム水」を水に加えると、市販されている、ダイエットに役立つとして有名なミネラルウオーターのように変化するそうです。

以前から、そのミネラルウオーターに興味があった私は、とにかく試しに使ってみることにしました。私は、仕事中に会社で飲むコーヒーやお茶をはじめ、飲み物には、必ず数滴入れるようにしました。

また、ご飯を炊くとき、お米をといだ後にも、数滴を加えてから炊くようにしたのです。 使用量の目安は、1日15~20滴といわれていましたが、私の場合、厳密に数えていたわけではありません。驚いたことに、「マグネシウム水」を加えて炊飯すると、ご飯がおいしくなりました。

何が違うと聞かれると困ってしまいますが、確かに普通に炊いた白米よりも、昧に深みが出たようです。 おみそ汁にも加えていますが、入れすぎないかぎり、昧が変わるてとはありません。水に加えると、硬度の高いミネラルウオーターの昧に変わります。こんな調子なので、知人のいったとおり、とても楽に使い続けることができました。 そして、体に変化が現れたのは、1ヶ月後でした。体重計に乗ってみると、なんと3kgも落ちていたのです。期待を上回るダイエット効果に、ただただ驚きました。

食べると出る

その間は、食事に多少気を遣った程度で、運動はいっさいしていません。ただ、1一つだけ、生活習慣が変わったことがあります。 それは、水分を多く摂取するようになったことです。

「マグネシウム水」を使い始めてから、いつも以上に水分摂取を意識するようになったので、そのこともダイエット効果を高める要因になったのかもしれません。 便秘の解消法にも「ミネラルウォーターを頻繁に飲む」という方法がよく紹介されています。 日本国内のミネラルウォーターというのは、軟水が多いのですがヨーロッパなどでは硬水が多くミネラル成分が豊富に含まれています。

このミネラルというのは、カルシウムやマグネシウムです。 つまり、国産のミネラルウォーターを飲んでいる場合、口当たりはまろやかですが、ミネラル成分を摂取することができません。そこでミネラル水が役に立つというわけです。 話が脱線してしまいましたが、新陳代謝が高まったようで、汗をかきやすくなりました。

以前、友人たちとちょっとした登山をしたときも、私1人だけが、たっぷりと汗をかいて登っていたのです。便通も改嘗しました。もともと悪いほうではありませんが、さらに快便に変わりました。 1回に出る量がふえ、「食べたら出る」という便通になったのです。そのおかげか、肌の調子もよくなり、なんとなくですが、化粧のりも変わってきたのです。そして、それ以降も、体重は落ちていきました。一時は、合計で八キロの減量に成功したこともあるのです。やはり、おなか周りから脂肪が落ちてきたようです。これまで、小さめのズボンやスカートを無理やり着ていましたが、スッと楽に着られるようになりました。今後、42kgの体重を目指し、「マグネシウム水」を使い続けていこうと思います。

もっとマグネシウムの量を摂りたければこちらは濃縮液体なのでマグネシウム水より濃いかもしれません。