130~160mmHGと安定しない血圧が発酵トマトで下がり安定した

190mmHGを超えた倒れてしまった

私は30代の半ばから健康診断で高血圧を指摘されていました。

当時の最大血圧は145mmHG前後で、最小血圧は90mmHG台前半 でした。しかし、目立った自覚症状がなかったので生活習慣を変えることもなく、そのまま放置していました。

あとから知ったことですが、血圧が高くてもほとんどが放置してしまうが寿命を16年も縮めてしまうを読むと本当に恐ろしいです。

40代になると血圧が少しずつ上がり、最大血圧は150mmHG、以上、最小血圧も100mmHGを超えてしまいました。検診後に医師から食事の塩分を減らして運動も積極的に行うように言われていたもののいいわけをして行っていませんでした。

会社の同僚や取引先とお酒を飲む機会が多く、いったん飲みだすとブレーキが利かず、しかもお酒のつまみは脂っこいものばかり食べていたといいます。また、おつまみは塩辛いものが多いのでこれもよくなかったと思います。

大きな病気をしたことがなかったので、自分は大丈夫だとたかをくくっていましたが、去年の5月、社内で急にめまいを起こし、1分近く気を失ってしまいました。

不安定だった血圧が安定した発酵トマトのサプリはこちら。

会社の車で病院に運ばれて血圧を測ると、最大血圧は190mmHGを超えていました。幸い、MRI検査では脳に異常が見つからなかつたものの、このような生活が続けば、そのうちに脳梗塞を起こしても不思議ではないと強く言われました。

血圧が下がり、しかも安定した

それ以降は、高血圧の怖さを身をもって体験したので、降圧剤を欠かさず飲み、飲み会もできるだけ遠慮するようにしました。

最大血圧も最小血圧もほぼ正常範囲になり、今年の春から降圧薬の皇を減らしたのですが、今度は血圧が不安定になり、最大血圧は130~160mmHG台で激しく変動するようになりました。そこで、降圧薬の量を医師に相談しようとしていたとき、知人がある食品を紹介してくれたのです。

すすめられたのは、ギャバ(正式名はγアミノ酪酸) という成分を豊富に含む発酵トマトのサプリで、ギャバには血圧を下げる働きがあるとのことでした。ちょうど持ちの降圧薬を使い切る寸前だったので、発酵トマトを手に入れて、降圧剤の代わりに起床時と就寝前にとりはじめました。

早速、発酵トマトをとりはじめると、最大血圧は140mmHG前後、最小血圧も90mmHG以内で安定したのです。定期的に診てもらつている医師にそのことを告げると、血圧が上がったり大きく変動したりしないかぎり、降圧薬を使わなくてもいいといわれました。

発酵トマトをとりはじめてから2ヶ月たちましたが、現在も血圧は安定し、日によって最大血圧が120mmHG台に下がることもあるそうです。以前は恐る恐る血圧を測っていましたが、今では安心して血圧計を見られようになりました。