言葉がすぐにでてこない

私は元来、人とおしゃべりするのが大好きで、健康にも自信があるタイプでしたが、2年前、突然、脳梗塞で倒れてしまいました。幸いにも命は救われましたが、手術後も後遺症が残り、手先を自由に動かせない状態になりました。

洗い物をしていても食器を落としてしまったり、文字を書いても手がいうことをきかず、ミミズのような字になるのです。

指の先まで血が巡っていないような実感を持ち、実際、段々と手足が冷えるようになりました。「これはおかしい」と、すぐに病院に行くと、医師からは「後遺症で血流が悪化しているのかもしれません」と言われました。

病院では薬を出されたものの、私の体質に合わないのか、服用すると体がだるくなり、食欲がなくなってしまいます。

さらに事態は悪化して、手足だけではなく、口までも上手く動かせなくなりました。たとえばある日、友人と電話で話していたとき、口がきちんと回らず、友人の言葉を受けて「こう、言おう」と頭の中で思った言葉がどうしても形になりません。言葉にならぬ言葉を、口の中でモゴモゴと言うほかなかったのです。

そんな有様でしたから、友人から会話中に何度も聞き返されてしまいます。「ついに、まともに話すこともできなくなったのか... 」と、大きなショックを受けて、すぐに電話を切ってしまいました。

株式会社毎日笑顔の「丹参補紅巡」を飲み始めたら手先や足先がぽかぽか

これほど不自由な状態で、今後、私は生きていけるのだろうか」と強い不安に押しっぶされそうになっていたとき、丹参葉(たんじんよう)エキスを知りました。

どうやら、血液をきれいにするだけでなく、同時に若々しくしなやかな血管にしてくれるそうで、さっそく飲み始めることにしたのです。毎日4粒ずつ飲むようにしたら、わずか数日で、体がポカポカ温まってきたことを実感。冷え切っていた手足の先までじんわりとして、素足でいても冷たくならないのです。「これは私の体質に合っている! きっと良い効果が現れるはずだ!」と期待して、以後も丹参葉エキスを欠かさず飲み続けました。

すると、二週間ほどたったある日のこと、文字を書いているときに、今までよりもスムーズに手を動かせていることに気づいたのです。書き上げた文字も、これまでのミミズのように乱れた文字ではなく、しつかりと力強いものでした。この変化に勇気付けられた私は、友人に電話をかけてみようと思い立ちました。

あの一件以来、私は不安が先に立ってしまい、電話することをためらっていたのです。すると驚くべきことに、口が以前のように滑らかに動き、頭に浮かんだ言葉がボンボンと出てくるではありませんか。しっかりと話せていることが心底嬉しくて、その後、とにかくいろんな人と話したい一心で、誰彼かまわずに電話をかけ続けました。

現在では、手も口も自由自在に動くようになり、友人からも早口でついていけないからもっとゆっくり話して!」と言われるほど、状態は飛躍的に回復しています。

家事もとまどうことなく、テキパキとこなせるようになったのがうれしくて、丹参葉エキスのおかげで、失いかけていた楽しい毎日を取り戻すことができました。血の巡りを良くすることは、体にとって本当に必要なことなんだと痛感しています。これからも丹参葉エキスを肌身離さず頼りにして、自分の人生を謳歌していきたいと考えています。

丹参葉(たんじんよう)エキスで血管の若返り | 血管はもっと若返る