夫の血糖値が下がり水素水生成器「ルルドハイドロフィクス」で足の腫れも治った

激減した体重も少しずつ回復

70歳になる夫が、初期の糖尿病と診断されたのは、年に1回受けている健康診断で、血糖値が基準値よりも高いことがわかりました。薬物療法と食事療法が始まりました。しかし、このときに処方された薬が、夫の体には合わなかったようです。い夫は以前、胃潰瘍の手術を受けたことがあります。胃の一部を切除する手術だったので胃が小さくなって身長170cmで65kg有った体重が10kgも減り55kgになりました。

このように、もともとやせ形でしたが、糖尿病の薬を飲むことで、さらに体重が落ちてしまったのです。食欲は変わらないのに、1ヶ月で4kgも落ちてしまいました。これは、いくらなんでもやせ過ぎです。ほおはこけ、まるでガンを患ってしまったかのような顔つきになり、心配でたまりません。また、糖尿病の影響なのか、左足のふくらはぎが驚くほど腫れてしまいました。右足に比べて、2倍くらいの大きさです。どゝつやら、足の感覚もおかしくなってしまいました。真っ平な床を踏んでいるのに、まるでトタン屋根のような波打った床を踏んでいる感覚がするとのこと。

さらに、両足に痛みも感じていました。こうした症状は、薬を飲んでもいっこうに改善する気配はありません。また、体重も落ちていく一方だったので、このまま薬を飲み続けるのは不安でした。そんなとき、友人から勧められたのが「食べる水素」という健康食品です。

高濃度1.2ppm以上の水素水が最短10分で生成可能はこちら。

詳しい話を聞くと、体に悪影響を及ぼす活性酸素を除去する働きがあり、糖尿病の改善にも効果が期待できるとのことでした。早速、夫に勧めて、起床後と就重刑に3粒ずつ、1日6粒飲んでもらいました。また、褒められた話ではありませんが、医師には内緒で薬をやめて、食べる水素だけを飲むことにしたのです。

すると、期待どおり、いえ、期待以上の効果を発揮してくれました。まず、薬を飲んでも変わらなかった血糖値が、月に1回の検査を受けるたび、面白いように下がっていきました。なんと、3ヶ月後には正常値に」収まったのです。

両足の痛みも、すっかり消えました。左足の腫れは、たまに現れますが、以前に比べたら、現れる頻度も、腫れの程度も格段によくなったのです。そのおかげか、床を踏んだときの違和感も消えたといいます。落ちていた体重も、だんだんと戻ってきました。現在、3kgほど増えて54kgで落ち着いています。このように、食べる水素だけで、夫の糖尿病は大改善しました。今では、病院にも通っていません。

目の奥の痛みが消え朝の目覚めも快適

は、すっかり食べる水素が気に入り、「一生、これを飲み続けるぞ」と豪語しています。実は、私も食べる水素を飲んでいます。1日3粒飲み続けていますが、私の体にもうれしい変化が表れているのです。まず、長年の腰痛が大改善しました。私は以前、旅館の仲居をしていて、仕事中に無理をしてしまい、腰を痛めたことがあります。

それ以来、週に1~2回整体に通っていましたが、食べる水素を飲み始めてから、腰の痛みがどんどん軽くなったのです。その証拠に、ここ3ヶ月間、一度も整体に行っていません。さらに、原因不明だった目の奥の痛みも、すっかり取れました。疲れも抜けやすくなり、朝の目覚めも快適です。

まさに、いいこと尽くめの健康食品。その素晴らしさを、多くの人たちに知ってもらいたいので、健康に悩みを持つ友人や知人にも勧めています。その中には、重度の不眠症で、薬が手放せなかった人がいました。しかし、食べる水素を飲み始めたところ、薬を飲まずにぐっすり眠れるようになった、と感謝されたこともあります。

わが家の健康維持に、食べる水素は欠かせません。なにかしら体調に不安を抱えている人には、ぜひお勧めです。きっと、私たち夫婦のように、期待以上のカを発揮してくれるでしょう。

マイナス水素イオンを体内に取り入れると、全身の血行が促されて、代謝の向上につながります。糖分の代謝も高まって、糖尿病の改善が期待できるのです。また、血液がサラサラになるので、動脈硬化や高血圧などの生活習慣病の改善も期待できるでしょう。

糖尿病になると、血液中の糖分が血管を傷つけ、さまざまな合併症を引き起こしますが、血管の再生にもマイナス水素イオンが役立ちます。ただ、通常、血管の再生には、約6ヶ月かかるといわれているので、糖尿病などに悩む人は、継続的に飲むことをお勧めします