金運のよい冷蔵庫とは

風水では、食べるものは「金」の気をあらわし、冷やすことは「水」の気をあらわします。

そして、「金」は「水」と交わることで増える、というふうに考えられています。

冷蔵庫は食品を冷やすものですから、金運を増やす場所となります。

賞味期限切れに注意する

冷蔵庫の収納で特に注意したいのは、食品の賞味期限です。

「お買い得だったから、つい買いすぎてしまった!」なんてことはよくあることですが、食品には賞味期限や消費期限がありますから、期限が切れてしまい捨てる羽目になってしまうこともあるでしょう。気づかずに冷蔵庫に入ったままかもしれません。

賞味期限を過ぎたものは、古いもの、つまり「陰」の気をもつものとなり、それらが冷蔵庫に入っていると、金運を増やすどころか、お金にルーズになる可能性があります。

普段からチェックして、賞味期限切れの食品を冷蔵庫に入れておかないようにしましょう。

冷蔵庫の食品の収納

冷蔵庫の野菜室に、野菜がぎゅうぎゅう詰めになっていませんか?また、古くなった野菜が長い間入ったままでいると、野菜がもっている「木」の気、発展運や若さが失われてしまいます。

野菜類は早めに調理するようにして、古いものをいつまでも保存していてはいけません。

卵には、生まれる、という運気があります。卵を買ってきたままのプラスチックのケースで保存している人もいるかと思いますが、そのままだと金運を生み出すことができなくなってしまうので、プラスチックケースからは出して保存しておきましょう。

取り出しやすい冷凍庫でお金の流出を防ぐ

冷凍庫に何が入っているかわからない状態だと、いつのまにかお金が流れ出ていき、貯まりにくい家になってしまいます。ですから、冷凍庫の中は必要なものがきちんと取り出せるように収納しておくことが大切です。

手前のものと奥にあるものを入れ替えたりすると、気の滞りを防ぐことができます。